堅実女子ニュース&まとめ 働く30代男女の9割以上が「仕事でやる気が出ないときがある」。それってどんなとき?

全然やる気が出ない……! 毎日一生懸命に働いていると、そんな日もありますよね。なんとなく気がのらない人もいれば、会社に不満があり、毎日憂鬱な気持ちで通勤している人もいるかもしれません。

私のやる気、どこいった!?

株式会社ビズヒッツは、30代の働く男女500人に「仕事のやる気が出ない理由」や「どんな職場環境や条件ならやる気が出るのか」についてアンケート調査を実施。わかる~!と共感できるかも!?

仕事のやる気が出ないときがある人は……94.4%!

30代の男女500人のうち「仕事のやる気が出ないときがある」と回答した人は472人となりました。頻度や程度には差があるものの、30代の94.4%は仕事のモチベーションが上がらない日があるとわかりました。
では、仕事のやる気が出ないときとは、どのようなときなのでしょう?

30代 仕事のやる気が出ないときランキング

やる気が出ないとき1位は「寝不足や体調不良」

1位:寝不足や体調不良

体の調子がよくないときはやる気は出ませんよね。寝不足、風邪気味、二日酔いなど、不調はやる気に直結します。女性の場合は、生理時の体調不良を理由に挙げる人も少なくありません。毎月生理のたびに休むわけにもいかず、職場にも理由を伝えにくいことから、我慢している人も多いようです。

・寝不足の時など、朝起きて身体が疲れているとき(30歳 女性)
・飲み過ぎた翌日(38歳 男性)
・生理中で頭が痛いなど体調が思わしくないとき(39歳 女性)

2位:残業が多い/忙しい/休みがない

忙しい日々が続くと、プライベートな時間が取れない、疲れが抜けないといったことから気力がなくなるという人も多いのではないでしょうか。やるべき仕事があるのは幸せなことですが、多忙すぎる毎日は心身に支障をきたすことも。繁忙期など、どうしようもない時期はありますが、長時間労働が常習化していたり、仕事を抱えすぎている場合は改善が必要です。

・休みがなくて仕事が立て込んでいるとき(36歳 女性)
・仕事量が多く、定時で帰れないと分かったとき(32歳 女性)
・連勤が続いたときや残業続きのとき(30歳 女性)

3位:人間関係に問題がある

誰と一緒に働くかは、仕事のモチベーションに大きな影響を及ぼします。仕事自体にやりがいがあっても、その環境がよくなければパフォーマンスはあがりませんよね。どこの職場でも人間関係の問題はつきものですが、「仕事だから」と割り切れないほどの場合は、転職も視野に入れるべきかもしれません。

・上司が気分でやつあたりしてくるとき(39歳 女性)
・嫌いな人と同じ環境で一日中作業することがわかると、帰りたくなる(31歳 女性)
・上司に意見を否定されたり、横柄な対応をされた時(34歳 女性)

1 2