堅実女子ニュース&まとめ ステイホームでスパイス需要が拡大!「結局余らせてしまう問題」はどう解決する?

ステイホームをきっかけに、自宅で料理をする機会が増え、簡単・時短のものから手の込んだ料理まで、幅広いジャンルに興味関心が高まっている傾向にあるようです。そのなかでも注目したいのが“スパイス”。主菜や副菜だけではなくスイーツやパンなど、上手に取り入れると調理の幅が広がるアイテムです。

内食の高まりから、スパイスマーケットにおける家庭用需要も活性化しているのだとか

アイランド株式会社は料理に関心の高い910名を対象に、スパイス活用に関するアンケートを実施。スパイスに関するお悩みや、活用術、気になるスパイスなどがみえてきました! その結果をご紹介します。

スパイスの悩み……「使い切れず余らせてしまう」

なかなか使い切るのは難しい……

スパイスを使う際の気持ちや実態で近いものを聞いたところ、スパイスによっては少量だが余らせてしまうことがある(29%)、半分近く余らせてしまうことがある(24%)、半分以上余らせてしまうことがある(13%)など、合計で66%が余らせてしまうことへの悩みがありました。

そこで、スパイスを使い切るための方法としてしていることを聞くと、肉の下味付けなど「スパイスをたくさん使うメニューを作る(52%)」、「レシピサイトやアプリを利用する(46%)、「よく作っているメニューに加えてみる(38%)などの回答が上位となりました。

スパイスを使い切るには「たくさん使うメニューを作る」

そこで、同調査で所持率が高かった上位3つのスパイス、「ブラックペッパー」「シナモン」「パセリ」の活用アイデアとして寄せられた声を紹介します。

所持率の高いスパイス第1位「ブラックペッパー」
・ブラックペッパー、ピンクペッパー等は料理の見栄えとして使用する
・ブラックペッパー、パセリは揚げ物の衣に入れて消費する
・ブラックペッパーは食卓に常備しており、料理の味変のようにして楽しんでいる
・カクテルや冬はホットチョコレートのアクセントとして加える

所持率の高いスパイス第2位「シナモン」
・コーヒーや紅茶に加えたり、ヨーグルトに加えたりと、いつも飲食しているものにちょい足し
・パンやオムレツ
・お菓子だけでなくコーヒーに入れて飲んだり、三温糖と混ぜてシナモンシュガーにして常備している
・果物を煮るのに入れたり、カフェオレやチャイ等に加えたりしている

所持率の高いスパイス第3位「パセリ」
・パン粉に混ぜて消費
・パセリやバジル、パプリカなど減塩タイプの塩に混ぜてスパイスソルトにする
・パセリは天ぷらの衣に入れます
・ガーリック、セージ、パセリ、バターと混ぜてパンに塗ってトースト

1 2