堅実女子ニュース&まとめ 夫婦円満に必要な3大要素、「干渉しすぎない」「会話の時間を持つ」もうひとつは?

1月31日は愛妻の日。それにちなんでワタベウェディング株式会社が20~59歳の既婚男女400名に「夫婦の絆に関するアンケート」を実施。そこからみんなの「夫婦円満のコツ」が見えてきました。しかも今回は一般論だけではなく、みんなのオリジナル「自分たちだけの夫婦のルール」も公開。コロナ禍での夫婦円満のコツ、エピソードも教えてもらいました。

夫婦円満の秘訣1位「感謝を伝える」、2位「会話の時間を持つ」

「夫婦円満の秘訣は何だと思うか」という質問に対し、選択肢の中から重要な順に3つまで選んでもらったとき、「1番目に重要」の中で最も多かったのは「感謝を伝える」で30.8%、2位は 「会話の時間を持つ」 (27.0%)、3位は「干渉しすぎない」(18.5%)でした。

また、「2番目に重要」な秘訣として最も多かったのは「会話の時間を持つ」で24.3%、「3番目に重要」で最も多かったのは「干渉しすぎない」で21.5%、つまり「感謝を伝える」「会話の時間を待つ」「干渉しすぎない」というのは、夫婦円満に必要な3大要素であることが明らかになったのです。そのほか「一緒に食事をする」も上位にランクイン。意見が分かれたのは、「記念日を祝う」「旅行をする」「共通の趣味を持つ」などでした。

以上で紹介したアンケート結果は、夫婦円満のための一般的な基本ルール。でも実は夫婦の間にはこれだけではなく、夫婦独自のルールが存在している家庭が多いようです。そこで自分たちだけのルールがあるという人に、そのルールを教えてもらいました。

相手への感謝の気持ち…コロナ禍で気づいた人も多いのでは?
1 2