堅実女子ニュース&まとめ 夫が妻にしてもらって嬉しく感じること1位は「料理をしてくれる」、妻が夫にしてもらって嬉しく感じること1位は?

どんなに気が合うパートナーであっても、どんなに長年連れ添った夫婦であっても、相手の気持ちをすべて理解することって難しいもの。でもやっぱり相手がどんなことを思っているのか、本音を知りたいものですよね。

今回はワタベウェディング株式会社が20~59歳の既婚男女400名に行った調査をもとに、「相手にしてもらって嬉しいと感じること」と「相手にもっとしてもらいたいこと」をまとめてみました。すると予想以上に男女で違いがあり、そこから夫婦円満の秘訣が見えてきました。既婚者の人はもちろん、今後結婚をしたいと思っている人も将来の参考にしてみてくださいね!

男性は「料理をしてくれる」、女性は「話を聞いてくれる」ことがうれしい!

普段、配偶者にしてもらって嬉しいと感じていることを複数回答で尋ねてみると、最も多かったのは「話を聞いてくれる」で44.8%。次いで「料理をしてくれる」「一人の時間を持たせてくれる」「褒めてくれる」と続きました。ちなみにこれを男女別に見ると、男性の回答で最も多かったのは「料理をしてくれる」で49.5%。次いで、「話を聞いてくれる」が34.5%、「応援をしてくれる」が28.5%でした。

一方、女性の回答で最も多かったのは、「話を聞いてくれる」で55.0%。2位は「一人の時間を持たせてくれる」と「褒めてくれる」で38.0%でした。また男性には少なかった「記念日や誕生日を祝ってくれる」をあげる人も約3人に1人いることがわかりました。

男女ともにお互いのありがたさを感じるのは、自分の支えになってくれた時。精神的な支えになってくれた時はもちろん、家事や育児をサポートしてくれたり、旅行やイベントを一緒に楽しんでくれることもポイントのようです。では、 配偶者にもう少しやってもらいたいと思っていることは何なのでしょう。

夫婦円満の秘訣は、お互いの話をよく聞き、感謝を伝えあうこと。
1 2