堅実女子ニュース&まとめ 仏滅を避けるのって私だけ?占いや大安吉日、みんなはどのくらい気にしてる?

カレンダーについている六曜や、朝のニュースで流れる星占い、街角にあるタロット占い…。占いや吉凶を示すものは、気づけば至るところに溢れていますが、これらはみなさんに、どのくらいの影響力があるのでしょうか? 気にする派と気にしない派の意見を伺ってみました!

占いは自己分析の手段に?気にする派の意見!

「大事なことをする日などは、仏滅は避けるようにしています。逆に大事なことはなるべく大安や友引などの、良いと言われてる日に実行します。自分の気持ちがスッキリするからです。

『仏滅なのにいいのかな〜。』ってモヤモヤしながらするよりも、避けてスッキリした気持ちで行動したいので…。
占いも、好きな人ができたり、悩み事があると気にしてしまいます。信じるというよりは、占いの結果を見ることで、自分の気持ちとかを後押しされたい…みたいな感じです。」(37歳/女性/ライター)

「毎朝LINEで送られてくる占いがあるので、なんとなくそれを気にしながら1日を送ってしまってる気がします。信頼する人にいただいたお守りとかを大事な日に持っていったり、そういうものに頼る気持ちは少しあるのかも…。大切な物とかには、念とかこもっていそうだし、目に見えない力みたいなのは、ないとは言い切れない気がします」(30歳/女性/教職員)

「占い系は見ると気にしちゃうタイプなので、あんまり見ないようにしています。おみくじとかも、引くと結果を気にしてしまうので、引きません。
気にしすぎるあまり、そういうものを避けているタイプです(笑)」(29歳/女性/スポーツインストラクター)

「ふと物思いにふけって占いを確認して、気づいたら人生の選択の指針にしているときもあります。私の場合、何となく目に入るものというより、自ら占いを確認しにいくことが多いです。占いを読んでいるとき、誰かと会話をしてるような気持ちになるんですよね。占いを見ることで、あれこれと自分の考えを整理できるからかもしれません。自己分析の手段にしています」(女性/35歳/金融機関)

「占いとかそういうものは全般的に好きです。風水、星読み、タロット、迷信、神社、とか夢がある気がします。自分の判断の、なんとなくの目安になるところが好きな理由ですかね…。そういうものって、昔から続いてきたさまざまな統計学ですよね。それらを通して、自分の心や身体、周りのことを客観的に捉えられる気がします」(男性/38歳/美術家)

「占いとか風水とか、全部好きだし、気にします! 占いの本も持ち歩いているし、タロット占いとかしてもらいに行きます。占いって、自分を写す鏡のようなものだと思うんですよね。どう捉えるかは、それぞれ違うし、結局は深層心理が出る気がします。それに、そういうの信じるのって楽しくないですか?」(女性/36歳/ダンサー)

1 2