堅実女子ニュース&まとめ 仏滅を避けるのって私だけ?占いや大安吉日、みんなはどのくらい気にしてる?

「いい日は自分で決める!」気にしない派の意見!

「占いや大安吉日みたいなものは特に気にしてないですね。それを理由に、自分の1日の行動を変えようと思った事も記憶にない気がします。自分が行動する内容やタイミングは自分で決めたいというのもありますね。そういうものの影響を気にして過ごすのは、生きづらそうな気がします」(男性/34歳/会社員)

「占いや六曜…、気にしたことないですね。大安吉日が書いてあるカレンダーなんて今どき少ないのではないですか? 今日はいい日と自分で決めます」(男性/39歳/俳優)

「参拝は行くので無神論者ではないのですが、占いは他力本願な気がするので、占いする暇があったら自分で何とかしようと思うからかも知れません。ただ、仕事で自分の生命の危険が高まる時は普段より少し気にしてしまいます」(男性/37歳/自衛官)

「全く気にしないですね…。まあ占いの結果や日取りがどうであれ、自分の行動や考え方次第でいいようにでも悪いようにもなると思うので…」(男性/28歳/会社員)

「占いとか風水とか色々ありすぎて、信じてたらキリがなくないですか?占いやお守りとか、結局は商売なんでしょって思ってしまいます」(女性/38歳/主婦)

「占いとかで行動が変わることは、まずないです。色々な節目は、月齢と関係してるような気がしてるんですよね…。例えば厄年とか、昔からそのくらいの年齢の時に、災難が訪れやすいよっていう統計のようなものだと思うので…。

占いとかも結局はそういうことだと思うんですよ。自然な流れというか。でも、たまに色々なタイミングが悪い日が続いたりしたら『間が悪いのかな?』と思って、自分でタイミングをずらすために、ちょっと立ち止まったりすることはあります。占いや大安吉日より、自分の感覚に頼りますね。」(男性/42歳/ギャラリー経営)

占い師の言うことを、どのように受け取るかは自分次第。

気にする派も気にしない派も、それぞれ一理あり…。各々の性格が見えてくるようで面白くもありますね。恋人や友人がどちら派か聞いてみると、意外な一面が知れるかもしれませんよ。

取材・文/まなたろう

1 2