堅実女子ニュース&まとめ 新しい趣味になるかも!アウトドア女子におすすめしたい登山の魅力と、コロナ禍のエベレスト事情を解説

プロの登山家だけでなく、一般のハイキング愛好家にとっても特別な山であるエベレスト。登山に関心のない人でも、エベレストが世界でもっとも高い山であることはご存じでしょう。エベレストの登山シーズンは主に春、その次が秋だと言われています。

通常であれば5月の登山予約が始まる時期ですが、今年は新型コロナウィルスの影響で予約キャンセルが続出中。

今回はエベレストの現状から登山の魅力まで、英語フレーズと共にご紹介します。新しい趣味を見つけたい堅実女子は、ぜひチェックしてくださいね。

エベレストとは?

世界一高い山、エベレスト

8,848.86メートルの高さを誇るエベレストは、言わずと知れた世界一高い山です。

日本で最も高い富士山が3,776メートルですから、その高さが分かりますよね。

富士山は一般の登山客も頂上まで登ることができますが、エベレストとなるとそうはいきません。高度が8,000メートル以上の場所は「デス・ゾーン」と呼ばれ、酸素が地上の3分の1程度になると言われています。一般的には酸素ボンベを利用して登ることになります。

このような「デス・ゾーン」と呼ばれる領域を持つ8,000メートル以上の山は世界に14座存在しており、これらはヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に位置しています。

標高の高い山と言えばエベレストが有名ですが、第2位は 8,611メートルの高さを誇る「K2」と呼ばれる山。このような標高の高い山々に登るときには、自分の体を標高の高い場所に慣らすため高度順応を行う必要があります。多くの登山家は高い場所で数日から数週間暮らしたりしながら体を慣らした後に、実際の登山に挑戦します。

Mount Everest straddles the border between Nepal and Tibet at the crest of the Himalayan mountain chain. (エベレストはネパールとチベットの国境にまたがり、ヒマラヤ山脈の頂上を成している)

★キーワード
Straddle:またがる

難しいルートに挑み続けるアルピニスト(登山家)たち

エベレストは多くのアルピニストにとって憧れといえる山ですが、アルピニストたちは登る山だけでなく、そのルートにもこだわります。特に他の人が成功をしたことのないルートや方法で登ることは、多くのアルピニストが目標としているところです。

無酸素や単独での登頂(多くの場合、8,000メートル級の山では酸素ボンベを利用し安全のために数名で登ります)もそのひとつ。エベレストを登るルートでは南西壁ルートが最も難易度が高いと言われており、このルートから単独で登頂した人は未だにいないと言われています。

★キーワード
Alpinist:狩猟や宗教を目的とせず、スポーツとして登山を楽しむ登山家

1 2