堅実女子ニュース&まとめ 超エリート夫は同じマンションに秘密部屋を所有していた……。そのとき妻は?~その1~【セレブ妻やめました】

夫の隠し部屋で、男女が泥酔して寝ていた

洋子さんは気が強く、聡明。うろたえる夫からスマホを奪いました。夫も妊婦の妻に手を上げるわけにもいかず、洋子さんに気おされてしまい、「どうにもならない」と観念した様子だったといいます。

「聞けば、夫はこのタワマンに、パーティールームとして別の部屋を所有していました。そこは、経営者仲間など、おおっぴらに外に行けない人と遊ぶための部屋で、ダーツや本格的な厨房機器を備えていると。有名シェフを読んで、食事会をすることもあると言っていました。それで私が、“今から連れて行って。アンタのLINEの通知が鳴りっぱなしなんだけど”と言ったら、ホントに観念したようで、その部屋に連れて行ってくれました」

そこには、昨日ロビーで見た男性2人が泥酔し、女性1人がほぼ半裸の状態で眠っていました。LINEをしていたのは、30代前半と思しい、顔が小さくアイドルみたいな美貌のその女性で、私達がドアを開くと“おなかすいた~”と言ったんです」

その様子から、昨晩、何が行われていたかは一目瞭然だったという。

「“港区女子”を集めたギャラ飲みですよね。ゴミ箱にはそういう“物的証拠”もありました。聞けば、女性には万単位のお金をタクシー代として支払っており、女性もそういうことがあると含んできていたようですね。夫のゲスっぷりは衝撃でした。

何よりも悔しかったのは、ワインの空き瓶がゴロゴロしており、そのエチケットを見ると1本30万円はくだらない高価なものも転がっていたこと。私は妊娠中で飲めないのに、こんないいワインをこんなバカ女と飲んだんだって、はらわたが煮えくり返りそうでした」

そんな衝撃的場面を見ても、遊び仲間は夫の仕事相手でもあると察知し、洋子さんは無言で家に帰りました。

「その部屋は自宅よりも高層階にあり、妻である私の方が、扱いが下なんだと思い、さらにショックを受けました。その後、夫はあろうことか開き直り、私に“お前と結婚してやった”などと言ってくるように。離婚をしようとすると、今度は応じてくれませんでした。息子が生まれてからは子煩悩になりましたが、生後半年の時に、節税対策でクルーザーを買っていましたから、きっとまた“港区女子”を集めて遊んでいたんだと思いますよ」

夫の隠し部屋には、高価なワインと巨大なベッドが2台あったという。

夫のスーパーセレブ生活と、モラハラ発言に辟易しつつも“息子のために”と生活を続けるが……~その2~に続きます。

1 2