堅実女子ニュース&まとめ 2月14日から受注開始。「鬼滅の刃×Q-pot.」のコラボチャームが8500円でも買い!の理由

2020年の日本を圧巻した作品といえば、言わずもがな『鬼滅の刃』。原作漫画、TVアニメ、そして映画と、老若男女に愛される作品となりました。

そして「鬼滅ブーム」をさらに押し上げたのが、ありとあらゆるジャンルで登場したコラボ商品の数々。登場人物の個性が際立っていたことや、シンボリックな柄使いは、コラボレーションのしやすさもあったかもしれません。

これだけさまざまなグッズが登場したら、さすがにもう驚くような「鬼滅コラボ商品」はないだろう……と思っていたのですが、なんとありました!! 

アニメを制作した ufotableがこのコラボのために書き下ろしたビジュアル

デザイナー・ワカマツ タダアキさんが手がけるアクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボアイテムの受注販売が発表されたのです!

大人の女性にぴったりなこのコラボ商品の魅力と、そのおすすめの理由も併せて詳しくご紹介していきます。

第一弾の注目アイテムは和菓子チャームやネックレス!

今回のコラボレーションは2回に分けて、それぞれ違うラインナップで受注販売の予定。まずは2021年2月14日(日)~3月14日(日)の第一弾のアイテムをチェックしていきましょう。

Q-pot.の真骨頂!和菓子バッグチャーム

和菓子チャーム 各8,580円(税込/全8種)

今回のコラボレーションを象徴するのが、『鬼滅の刃』に登場する、個性豊かなキャラクターたちを美しい和菓子で表現したチャーム。

見たままですが、真ん中のふたつが 炭治郎と禰豆子 。

例えば炭治郎と禰豆子は「どら焼き」。デザイナーのワカマツさんは、スペシャルサイトのインタビューでこうコメントしています。

「炭治郎と禰豆子は兄妹なので、モチーフを同じにして“どら焼き”を選びました。ふわっとした柔らかな感触の優しくあんこを包み込むどら焼きは優しさに溢れる二人のイメージでした。

炭治郎のどら焼きは炭をイメージした黒胡麻の粒あんを包み、禰豆子のどら焼きには、粒あんに竹のかたちをした羊羹を添えました。二人が家族みんなとお餅を食べようとしているところを想像し、粒あんの中には牛皮を入れました」

確かに良く見ると、炭治郎と禰豆子のどら焼きはあんの色が少し違っています。そして禰豆子の竹は、羊羹らしく少し透き通った仕上がりに。

ほかのアイテムに関しても、各キャラクターの個性をどうしてこう表現したのか、考え抜かれえたプロセスがあり、それをディテールにわたるまで繊細に表現しているのです。

冨岡 義勇 をイメージした水羊羹チャーム

なかでも一番苦労したのは、冨岡義勇をイメージした水羊羹だったとか。

「何に対してもきちっとされている正しい人という印象なので、丸みのあるデザインは排除して、六角形にしたところもポイントです」という水羊羹。

「水羊羹の透明感を維持しながら義勇さんの着物の柄をきちんと表現することが本当に難しかったです。羊羹全体を小豆色にすると透明感がなくなってしまい、水羊羹のもつ、みずみずしさが表現できなくなってしまって、クリアにしすぎると今度は着物の柄が上手く表現できなくなってしまう…。

何度も繰り返しましたが、それでもなかなか思うようにいかず、途中“水羊羹”自体をあきらめようかとも思いましたが、最後は満足のいくかたちとなり本当によかったです」とコメントされています。

1 2