堅実女子ニュース&まとめ 衝撃! 普段履いている靴は「3000円前後の使い捨て靴」という人が多かった!!

ファストファッションが増えたことにより、靴などのファッションアイテムも安く買えるようになりました。そのため、着ている洋服や外出場所によって、毎日靴を履きかえている人も少なくないとか。定番のいい靴を履くより、安価でトレンドのものを選ぶ傾向にあるようです。そんな靴のデザインが多様化している中、気になってくることといえばデートの靴。みなさんどんな靴を履いているのでしょう。年代別に見てみると、どの年代も最も多かったのは「ヒール有パンプス」と判明。次いで20代は「ブーツ」や「サンダル」など季節の靴がランクイン。一方30代では2位に「ペタンコパンプス」、40代では2位に「スニーカー」が入るなど年代が上がるにつれて履き心地、ラクさなどを重視する傾向にあることがわかりました。

■デートの靴は何を選ぶ?
<20代女性>
1位 ヒール有パンプス   56.0%
2位 ブーツ        52.0%
3位 サンダル       48.0%
4位 ペタンコパンプス   44.0%
5位 スニーカー      32.0%

<30代女性>
1位 ヒール有パンプス   52.0%
2位 ペタンコパンプス   48.0%
3位 ブーツ        38.0%
3位 サンダル       38.0%
5位 スニーカー      28.0%

<40代女性>
1位 ヒール有パンプス   34.0%
2位 スニーカー      32.0%
3位 サンダル       30.0%
3位 ペタンコパンプス   26.0%
5位 ブーツ        20.0%

では最後に「買って失敗した靴」について調査。具体的にどんな失敗が多いのでしょう。アンケートによると、「サイズを失敗した」という人が最も多く39.3%、次いで「靴の形を失敗した」「デザイン・色を失敗した」が22.0%でした。女性だけで見ると、「サイズを失敗した」という人は48.7%と半数近い結果に。また4人に1人が「ヒールの高さを失敗」「靴の形を失敗」していることがわかりました。

ちなみにこれらの失敗靴については、半数以上の人がそのまま靴入れに眠らせていると回答。捨てているという女性は3人に1人程度で、2割程度がフリーマーケットやフリマサイトで売っていることもわかりました。

■買って失敗した靴「失敗靴」はどうしていますか?
1位 靴入れに眠っている          54.0%(61.3%)
2位 捨てている              24.0%(31.3%)
3位 失敗靴を持っていない         23.3%(10.7%)
4位 フリーマーケット・フリマサイトで売る 14.0%(20.7%)
5位 友人・知人にあげる          6.0%(7.3%)

働く人たちの靴の傾向、いかがでしたか? 最近はトレンドのものを安く買って1年で履きつぶすという人が増えているんですね。なかなか自分にあった靴が見つからない私は、やっぱりいいものを長く履く派なのですが……そういう人は少数派なようです。

1 2