堅実女子ニュース&まとめ 「テレビ会議をすっぽかした」「平日と土日を勘違い」テレワーク中にやってしまった、失敗あるあるランキング

20代女性の7割以上はテレワーク中に冷えを実感

続いて同調査ではテレワーク中の冷えについてもアンケートを実施。テレワーク中にからだの冷えを感じることについて「非常にあてはまる」「あてはまる」と回答した人の合計は全体で61.3%となっています。中でも年代と性別ごとの調査では20代女性が72.0%と、大部分の人が冷えを感じていることが分かりました。職場は人が多く空調も効いていますが、家では環境が違います。冷えを感じる人が多いのは、そのせいもあるのでしょうか?

では具体的に何か冷えに関する対策をしているのでしょか?同調査では「テレワーク中に行っている冷え対策」についてアンケートを行ったところ、結果は次のようになりました。

テレビ会議中も下半身は見えないので、ひそかにブランケットを腰に巻いて冷えを防いでいる女子は多そうです。

多かったのは「温かい飲み物を飲む」と「エアコンをつける」。まずは体の内外から暖めているようですが、ほかにも「ブランケット・ひざ掛けをかける」「ルームシューズを置く」「靴下を重ね履きする」といった下半身の冷えを対策している意見も目立ちました。デスクワークなどずっと同じ大勢を取り続けると血行が悪くなり、特に下半身の血のめぐりが悪くなるので冷えるといわれています。それはオフィスでも同様ですが、人の目を気にしなくていい自宅だからこそ、見た目を気にせずにしっかり対策をしたいものです。

自宅用のノートパソコンが使いにくいという声もあります。

コロナがある程度終息しても、この先おそらくテレワークによる働き方は残ると思われます。仕事のミスを減らす環境と冷えを予防する環境、どちらもしっかり整えたいものです 。

【調査概要】
調査主体:養命酒製造株式会社
調査対象 :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
一都三県在住で、現在自宅でテレワークを行っている
20歳~59歳のビジネスパーソン
ビジネスパーソン:会社員、派遣社員・契約社員、会社役員・経営者、
専門職、公務員・団体職員
調査期間 :2021年1月25日~1月27日
調査方法 :インターネット調査
調査地域 :一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
有効回答数 :1,000サンプル
有効回答から、各性年代が均等になるように1,000サンプルを抽出

1 2