堅実女子ニュース&まとめ 意外と多かった! ホームパーティーで嫌な思い出がある人は半数以上。覚えておきたい「おもてなし料理の5か条」

これからのシーズンは、ハロウィン、クリスマス、忘年会などホームパーティーの機会も多くなりそう。しかし、いざホームパーティーを開催するとなると、料理や会費のことなど、いろいろと悩んでしまうことも。そこで、リンナイ株式会社が行なった「ホームパーティーに関する意識調査」の結果とともに、楽しい時間を過ごすための“おもてなし料理の5か条”をご紹介します。

ショック! 約6割がホームパーティーで嫌な思い出が

同調査によると、これまでにホームパーティーに参加したことのある人は9割以上と、その人気の高さがうかがえます。さらに、3か月に1回以上の頻度でホームパーティーに参加する人は4割以上と、定期的に参加している人が多いことも判明。

その一方で、これまでに参加したホームパーティーで嫌な思い出があるかについて質問すると、58.9%もの人が「ある」と回答! 楽しいはずのホームパーティーで、これは残念な結果ですね。
その理由としては、「帰りたくても帰りにくい雰囲気だった」、「料理がおいしくなかった」、「会費が高かった」などの回答が上位にあげられました。

ゲストに楽しんでもらうためにはどうしたらいい?

ちょうど良い会費、人数、品数は?

そこで、ホームパーティーに参加する人が「ちょうど良い」と感じるホームパーティーの1人あたりの平均的な予算を聞いてみると、「2, 928円」という結果に。また、ちょうど良いと思う参加人数は「8人」、食事の品目数は「9品」ということがわかりました。期待される料理の品数が9品とは、少々プレッシャーに!?

自身でホームパーティーを主催したことがある人は8割以上と非常に多いものの、「おもてなし料理を選んだり、調理したりすることにどの程度不安を感じますか?」という質問に対しては、4割以上の人が「不安を感じる」(10.1%)、「やや不安を感じる」(33.9%)と回答しました。
さらに、今よりもっと、おもてなし料理が簡単に作れるようになったら、ホームパーティーを主催したい気持ちが高まるという人が9割以上いることも判明。

おもてなし料理のポイントとは……?

 

▼プロに聞く「おもてなし料理の5か条」は次のページで

1 2