堅実女子ニュース&まとめ 独身女性の4割以上が「結婚・同棲・恋人は必ずしも必要ない」と思っている理由とは?

結婚が必要ないと思う理由、1位「1人が気楽」2位「家族づきあいが面倒」

アンケートの結果では、「結婚が必ずしも必要ない」と答えた人が多かったので、その人達に詳しく理由を尋ねたところ、最も多かった回答は「1人が気楽。1人の時間が好き」で10.2%。次いで「相手の親族との家族付き合い等が面倒」「他人と一緒に暮らすのが嫌だ」「経済的な制約が増えるのが嫌だ」と続きました。また少数派ではありましたが、「結婚にメリットを感じない」「恋愛が面倒」「子供が欲しくない」「結婚した友人・家族等に幸せそうな人がいない」などの意見も。「結婚」というスタイルにこだわらずに、自分の時間を大切にしながら適度にパートナーと過ごしたいという意見を持つ人が多いことがわかりました。

■結婚が必要ないと思う理由ランキング■
(有効回答数879件)
1位 1人が気楽。1人の時間が好き(10.2%)
2位 相手の親族との家族付き合い等が面倒(8.7%)
3位 他人と一緒に暮らすのが嫌だ・自信がない(7.8%)
3位 結婚による経済的な制約が増えるのが嫌だ(7.8%)
5位 結婚以外に夢中なこと、やりたいことがある(7.5%)
6位 理想の相手に出会わないから(7.4%)
7位 家事・育児が大変そう(7.2%)
8位 自由なお金がある(結婚しなくても経済的に困らない)(7.1%)

ちなみに少数ではありましたが、日本の結婚制度に疑問を感じ、「結婚・入籍にこだわらず、同棲でいい」とか「苗字を変えたくない」という意見を持つ人もいました。「お互いやりたいことをやって一緒に住んだり、離れたりしながら自由に過ごしたい」とか「常に恋人がいれば結婚しなくていい」といった「結婚より恋人を持ちたい派」という人も一定数いることもわかりました。

結婚が必要だと思う派の理由1位「子供が欲しい」2位「老後の不安」

今回のアンケートでは少数派でしたが、「結婚が必要」と思う人にもその理由を尋ねてみると、一番多かった意見は「子供が欲しい」で約2割。次いで「老後の不安」、そして「親からのプレッシャーがある」という意見もありました。ほかにも将来1人でいることへの不安から結婚をして安定したいと考える人が多いことがわかります。

■結婚が必要と思う理由ランキング■
(有効回答数524件)
1位 子供が欲しい(20.0%)
2位 老後の不安。寂しい老後を送りたくない(17.9%)
3位 親からのプレッシャーがある(または親に孫を見せてあげたい)(13.0%)
4位 孤独死の不安(12.2%)
5位 金銭的な不安から(9.7%)
6位 社会的に認められそうだから(6.9%)
7位 友達や会社からのプレッシャーがある(6.5%)
8位 結婚するのが当たり前という価値観(5.7%)

コロナ禍で恋人に会う頻度「実家暮らし」は減少「ひとり暮らし」は変化なし

最後に現在交際中の方のみに、コロナ禍でお付き合いしている方と会う頻度に変化があったかを尋ねたところ、全体では「コロナ禍以前と変わらない頻度で会っている」と回答した方が多く約半数でした。これを暮らし方別に見てみると、実家暮らしの女性は「交際相手と会う頻度が減った」と回答する人が多く、半数以上。やはり同居する家族のことを配慮する意見が多いことがわかりました。一方、ひとり暮らしの人は以前と変わらずパートナーと会うことができているようです。つまりコロナ禍では「ひとり暮らし」の方がパートナーとの関係を深めることができ、恋愛に有利に働いているようです。

少数ではあるがコロナ禍で恋人と会う機会が増えた人も

今回のアンケートを通じて、女性の生き方、暮らし方が多様化し、一人ひとりが自分にあった幸せの形を見つけ、自立して生きていく世の中になってきていることを改めて実感しました。

「ひとり暮らし」と「実家暮らし」の比較では、若干「ひとり暮らし」の方が恋愛経験が多く、恋愛や結婚にやや有利に働く傾向にあることがわかりました。しかし「実家暮らし」でもきちんと恋人を作り、デートを楽しんでいる人も多いことから、暮らし方だけが直接恋愛・結婚に大きく影響するわけではないようです。要はその人のモチベーションや行動力の問題。「ひとり暮らし」の方が強制的に自立しなければならない環境に置かれるため、結果的に恋愛や結婚に意欲的になれる人が増えるのかもしれませんね。

1 2