堅実女子ニュース&まとめ 今年こそ“英語を話せる女性”に!YouTube学習、オンライン英会話ほか、低コストで英語を学ぶ方法を解説

スキルアップやキャリアアップのために、やっぱり習得しておきたい「英語」。かつてはコストがかかりがちだった英語学習ですが、オンライン英会話や比較的安価に学べる国への留学が浸透したことから、より気軽に英語を学べる時代になっています。

今回は、「今年こそ英語をマスターしたい!」と意気込んでいる堅実女子に“英語習得にかかるコスト”をご紹介します。

社会人にも英語力は必要?

社会人になると、職種によっては意外と英語に触れる機会が少なくなる人もいるのではないでしょうか。「外資系に勤めているわけではないし……」「今さら英語を学ぶ必要あるの?」と考えている方も多いかもしれません。しかし、社会人だからこそ英語力を培うことで得られることも多いもの。まずは、英語を話せることのメリットからチェックしていきましょう。

英語習得のメリット

自分の活動幅をグッと広げてくれる英語力。

・キャリアアップに繋がる
・キャリアチェンジの可能性が広がる
・海外旅行の際に自由度が広がり、より楽しむことができる
・海外旅行の際に詐欺や迷子などのトラブルを回避できる
・交友関係が広がり、新たな価値観が得られる
・海外の情報をいち早くキャッチできる
・自分の自信に繋がる
・恋愛のチャンスが広がる

上記は英語習得のメリットのほんの一部です。この他にも、さまざまなメリットがあります。

インターネットユーザーの4分の1が英語を使用

Internet World Statsの調査によれば、世界中のインターネットユーザーのうち25.9%が英語を使用していることがわかりました。インターネットからの情報を利用したり、他のユーザーとコミュニケーション取ったりするためには英語習得が非常に重要であることがわかりますね。

ゴールと期間を決めて英語学習をスタート

筆者の知人であるTさんは、中学校からアメリカに渡り現地の大学を卒業した男性です。日本の証券会社に勤務していたTさんの英語は、日本人が聞けばネイティブレベルなのですが、本人曰く「やっぱり本物のネイティブと自分の英語は違う」とのこと。つまり、ネイティブレベルにならずとも、誰もが流暢だと感じる英語を話すことはできるのです。

また、香港やインドなどの“第一言語でなくても英語を話せる人口が多い国”においては、発音などに特徴があるものの英語で問題なく仕事をし、コミュニケーションを取ることが可能です。当然、ジョークも英語で言い合います。

英語を学ぶうえでは、「自分がどのような場面で英語を使いたいのか」「どのレベルで英語を話したいのか」を明確に決めておくことが重要です。ゴールと学習期間を設定することによって、英語習得のためのツールも自然と絞られるでしょう。

1 2