堅実女子ニュース&まとめ 働く女子の学びにおすすめ!人気のオンライン英会話2社を体験取材&徹底比較

使わないと衰える「英語力」。特に英会話は話す習慣をつくらないと、仕事で急に必要になったときなどに慌ててしまうことも……。おうち時間を有効活用して学べる「オンライン英会話」が、働く女子におすすめです!

今回はオンライン英会話で人気の「Kiminiオンライン英会話」と「DMM英会話」を体験した筆者が、それぞれの魅力を比較してご紹介します。

教材がしっかりしてるから身につく!「Kiminiオンライン英会話」

コースが選べるKiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話は、教育に約70年の歴史を持つ「学研」が提供するオンライン英会話。月額6,028円 (税込)で1日25分1レッスンを受けられる「スタンダードプラン」は働く30代女子に人気で、大手英会話教室での料金と比べると格安です。

Kiminiは10日間の無料体験ができ、Webから簡単に申し込み可能。名前など基本情報を入力したあとはコースを選択していきます。この「コース」がKiminiの大きな特徴で、初心者向けの「総合英語コース1」、英語力を維持したい人向けの「ニューストークコース」など充実のラインナップ。今回は「ビジネス英会話コース1」を選択しました。

たくさんの講師がスタンバイ

登録が終わるとすぐにレッスンの予約が可能。Kiminiの講師は全員フィリピン人で、時間が合う講師やレビューを見て、自分で選択できます。

教材がしっかりしているKiminiオンライン英会話

時間がきたらページから「教室に入る」をクリックしてレッスンスタート!今回の担当はセブ島にいるCrest先生。軽く自己紹介をしてから教材に沿って進めていきます。教材がしっかりしているので、オンライン英会話初心者でもスムーズに取り組めるのが印象的。さすがの学研クオリティーです。ビジネス英会話コース1はビジネスでよく使われる基本的な単語や文章を学び、自分でセンテンスを作ることで自分のものにしていきます。

講師歴4年以上のCrest先生はとてもわかりやすく、筆者が聞き取れない部分はゆっくりと話してくれるのでとても安心!最後はフリートークで楽しく会話をして25分はあっという間に終了しました。

ビジネス英会話コース1はLesson 60まであり、コースをすべて完了する頃には基礎がしっかり身についています。「コース完走」という目標がもてるので、漠然と「英語力を身につけたい」と思っているひとや、英会話を継続する自信がないひとにおすすめ。

・Kiminiオンライン英会話
https://glats.co.jp/

ネイティブor日本人講師が選べるプランも!「DMM英会話」

目的に沿って選べる講師陣

「DMM英会話」は累計7000人以上の英語講師が在籍し、世界各国の講師から自分の目的にあった講師が選べるオンライン英会話。プランは月額6,480円〜(税込)の「スタンダードプラン」と、月額15,800円〜(税込)の「プラスネイティブプラン」があり、両方とも1日25分1レッスン〜3レッスンまで選択が可能です。

ネイティブも日本人も選べる「プラスネイティブプラン」

プランの違いは「選べる講師」。スタンダードプランでも120カ国の講師と話せますが、プラスネイティブプランの場合はネイティブ、日本人講師を含む130カ国すべての講師と話せます!そのため「取引先がイギリス人だから、イギリス英語を学びたい」「最初は日本語で相談しながら、勉強を進めていきたい」といった具体的なニーズに対応できます。

DMM英会話はスタンダードプランのレッスンを2回無料で体験でき、登録後「プラスネイティブプラン体験チケット」を1,500円(税込)で購入すると、プラスネイティブプランの体験も可能。体験チケット購入後30日以内にプラスネイティブプランへ入会で、 体験料1,500円はキャッシュバックされます。

Celene先生とのレッスン風景

DMM英会話も登録後すぐに予約が可能です。筆者はプラスネイティブプランの体験で、オーストラリアのブリスベンにいるCelene先生のレッスンを受講。オーストラリアは筆者がとても行きたい場所で、自己紹介からフリートークが弾みました。

DMM英会話では予約の際に「オリジナル教材」「出版社教材」もしくは「フリートーク」が選べ、今回は人気のオリジナル教材「DAILY NEWS」をチョイス。日々更新されるニュース記事を先生に続いて読み、その記事についてディスカッションしていきます。ネイティブのCelene先生は発音がとっても美しく、「どう発音するのか」「どこにアクセントを入れたら良いのか」を理解できました!美しい英語をリスニングするだけで、英語力が上がりそう。

・DMM英会話
https://eikaiwa.dmm.com/

☆☆☆

学研クオリティーの教材で学べる「Kiminiオンライン英会話」と、世界中の講師から選べる「DMM英会話」。筆者が体験した感想としては、教材に沿ってコツコツ勉強するのが得意な人は「Kiminiオンライン英会話」、目的にあった講師を選んで実践的な英語を短期間で身につけたい人は「DMM英会話」のプラスネイティブプランがおすすめです。どちらも魅力的で登録も簡単なので、まずは体験してみてくださいね。

文/小浜みゆ