堅実女子ニュース&まとめ コロナ禍の恋活・婚活で一番かさむ出費ランキング、男性の1位はアプリの月額費用、女性の1位は?

相変わらずの新型コロナウイルスの影響により、恋活や婚活もままならない日々が続いています。こんなご時世こそ積極的に活用したいのは、家でできるマッチングアプリ。アプリではビデオチャットなどを利用した「オンラインデート」も定着しつつあるそうで、例えばマッチングアプリ「タップル」では2020年9月時点で、累計約30万組のカップルがオンラインデートを通じてマッチングが成立したと発表しています。

男性は気が付かない!?女性が人知れずお金をかけていること

今回ご紹介するのは株式会社タップルが実施した、恋活・婚活にかける時間・費用について調査。マッチングアプリを筆頭に、このコロナ禍で恋活や婚活にはどのくらいの費用とお金を費やしているのでしょうか?まず1か月あたりの恋活・婚活にかけるお金について調査したところ、結果は以下の通りとなりました。

ひと月で5000円未満なら、一度の合コンよりもお得!?

半数以上を占めたのは「5000円以下」。コロナ禍で婚活パーティや合コンもままならず、出会いを求めるための努力をマッチングアプリに費やすのであれば、かなり安く済みそうではあります。

とはいえ、いくらコロナ禍でも恋活や婚活をするのに必要な出費は、マッチングアプリ関連だけではないはずです。そこで同調査では男女別に「恋活・婚活にかかるお金の最も多い使い道」についてアンケートしたところ、次のような結果となりました。

今や飲食代などのデート費用は男女で差がなくなってきているのです。

男女でほぼ変わらないのは「デート費用」。一昔前だと飲食代は男性がおごるケースが多かったように感じますが、最近は割り勘が定着しているのでしょうか?その一方で大きな差がついたのがまず「アプリの月額費用」。確かに多くのマッチングアプリでは女性の基本料金が無料なので、そこに不満を感じる男性は多いと思います。しかし女性側はその分「美容・コスメ」にかなりお金をかけていることが判明。男性は気が付かない部分かもしれませんが、人知れず女性はより美しくみせるための努力をしているのです。

1 2