堅実女子ニュース&まとめ 末っ子は貢がせ上手?長男は甘えると喜ぶ……きょうだい構成で分かる、男性の恋愛傾向4つ

人の性格は生まれ育った環境や遺伝子など、色々なものの影響を受けて構成されると言われています。そして兄弟&姉妹の構成も、性格形成につながるもののひとつ。
今回は女性たちの体験談をもとに、きょうだい構成による男性の恋愛傾向を、長男・真ん中っ子・末っ子・ひとりっ子の4パターンに分けて考察してみました!

甘えたい派なら長男向き?

「弟がいる長男の彼は、お兄ちゃんとして我慢してきたせいか、愛情表現が苦手な気がします ……。私に誕生日プレゼントをくれようとして、それとなく欲しいものを聞いてくれたりすれば良いのに、聞かずにひとりで悩みまくった末に『はい、これ』って、ぶっきらぼうに変な置物とか渡された記憶があります(笑)」(41歳/翻訳家/末っ子女子)

「妹がいる今カレは、頼られると嬉しそうです。私が『〇〇に連れて行ってよ!』『〇〇しようよ〜』って騒いで、『仕方ないな〜』って彼が付き合う、みたいな関係が1番しっくりくるみたいで、あえて頼るようにしています。甘えたい派の女性なら、長男と相性がいいかも知れませんね」(37歳/ヨガインストラクター/ひとりっ子女子)

「頑固というかプライドが高いというか、自分からあれしてこれしてって、なかなか言わないです。多分、かっこつけたいから自分から頼れないけど、察して欲しい……みたいなところがありましたね。一生懸命だけど不器用な人でした」(30歳/教職員/末っ子女子)

将来性なら真ん中っ子!?

「上下に兄と弟がいる元カレは、挟まれているせいか、達観していた気がします。いつも冷静だから、喧嘩しても私だけが感情的になる感じで、彼が怒ったことは記憶にないですね…。上手くなだめられていました。達観しすぎていたのか、彼に結婚願望がなくてお別れしました」(40歳/会社員/真ん中っ子女子)

「世渡り上手っていうイメージです。お兄さんの前例を見て行動しているから、兄と同じ失敗はしないし、妹には頼られてしっかりしているから、上と下に挟まれて上手く生きる方法を培っているというか。コミュ力が抜群なので、将来性があるのは真ん中っ子なんじゃないかな?元カレの場合は男女共に友達が多く、彼女としては複雑でしたね…」(32歳/主婦/末っ子女子)

姉御肌に合うのは末っ子!

「彼は自然体で甘えることができる、超甘え上手でした。頼られたい女性ならいいかも知れません。デートの提案とかされて『えー、面倒だから家でゴロゴロしたい』と断っても『そっか。このイベント〇〇ちゃんと行きたかったんだけどな……』みたいに寂しそうにするのが上手くて、結局いつも彼の思い通り!みたいなことがよくありました」(30歳/会社員/長女)

「年下の元カレは、ナチュラルボーンのジゴロでしたね……。貧乏でよくお腹を空かせていて、美味しいご飯をご馳走したりすると、すごく喜んでくれるんですよ。素直に喜ばれると悪い気はしないし、そんな感じで服とか、つい色々貢いじゃってました」(37歳/会社員/長女)

ひとりっ子は読めない……

「ひとりっ子の元カレは、一言で言うと変わっていました。きょうだいがいないから、ひとり遊びとかして、独創的になったのかな?男性なのに占い好きなのも珍しかったし、細かいことをすごく記憶している人でした」(29歳/フリーランス/末っ子女子)

「独占欲が強かったというか、何でも一緒にしたがりました。私が友達と出かける時も、あわよくば参加したがりましたね。べったりかと思いきや、時々スッと見えないカーテンを下ろして自分の世界に入っていました」(30歳/ダンサー/長女)

女きょうだいの有無も恋愛傾向に関係しそう…。

気になる男性の恋愛傾向は気になるもの。きょうだい構成も多少は、男性の恋愛傾向に影響しているのかも……? 気になる彼のきょうだい構成をチェックして、アプローチの仕方の参考にするのもアリかも知れません!

取材・文/まなたろう