堅実女子ニュース&まとめ あなたはリア充? 時間的なゆとりがある人は5割強…これから時間を費やしたいことは?

朝活、ゆう活、時短……といった言葉をよく耳にしますよね。時間を上手に使いたいと考える人は多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょう。マイボイスコム株式会社が実施した、ライフスタイルに関する調査によると、時間的なゆとりがある人は5割強、経済的なゆとりがある人は3割弱という結果に。多くの人が、幸せを感じるために重要だと思うこととは?

Suits女子世代は時間的なゆとり少なめ?

前述の通り、「ゆとり」についてのアンケートでは、時間的なゆとりがあると回答した人は53.1%。これは、50代以上で比率が高く、男性の20~40代や女性の30代では低くなっています。仕事や子育てなどが多くの時間を占めている年齢層では、時間的なゆとりをあまり感じられていないようです。

約半数が時間的なゆとりがあると回答

経済的なゆとりがある人は26.9%。反対に、経済的なゆとりがない人は45.5%、男性30~40代や女性20~40代で比率が高くなっています。世帯年収が700万円未満の層では「経済的なゆとりがない」比率が高く、700万円以上の層では「経済的なゆとりがある」が高くなっています。

衣食住には満足している人が多い傾向に

また、「現在の生活で満足しているもの」について聞いてみると、「食生活」「家庭生活」「住生活」が、それぞれ3割強~4割弱、「自分の自由になる時間」「健康」「趣味や生きがい」「人間関係」が各3割弱で上位にランクインしました。

幸せを感じるために重要だと思うことについては、「所得・収入」」「健康」が6割を超える結果に。
「人間関係」「家庭生活」「趣味や生きがい」「資産・貯蓄」「食生活」「住生活」が各4~5割となっています。
「人間関係」「食生活」「住生活」は、女性の比率が高いものが多いのも特徴的です。「健康」は年代が高いほど比率が高く、50代以上で1位となっています。

kenjo_20150928_02

▼生活の中で時間を増やしたいことは? 次のページで

1 2