堅実女子ニュース&まとめ 現金主義者のアラサー女子がコロナ禍で痛感した、キャッシュレスのメリットとデメリット

最近は、現金やカードの他にQR決済、電材マネー決済、そしてネットショッピングでは「後払い決済」など様々な支払い方法があります。国を挙げてキャッシュレス決済の推進もされていますよね。

そんな流れの中で、買い物をする時、クレジットカードの使いすぎを恐れる人は多いのではないでしょうか。それが理由でカードを持たないという意見もあり、完全現金主義を貫く人も少なくありません。

今回お話を伺った浜田桃子さん(仮名・29歳)はお金にまつわる失敗をしてしまったそう。皆さんの参考になるならと、話していただきました。

完全現金主義からキャッシュレス生活へ

「元々金遣いの荒いタイプではないんですが、かといって貯金が得意かと言われると、あまり……。クレカを初めて持ったのは大学生の時でしたが、使いすぎが怖くてほとんど使用したことはなかったです。でも社会人になったら使えるお金も増え、段々とクレカを切ることに抵抗がなくなっていきました。それでも、めっちゃ使ってヤバイ!なんてことはなかったんです。

しかし、新型コロナウイルスの流行の影響で、外であまり買い物をしなくなったので、ネットの通販が生活のメインになったんです。ここで一気に失敗をしてしまいまして……」

話によると、桃子さんはそれまでネットショッピングさえあまり手をつけたことがなかったとのこと。店頭での買い物が基本で、大手通販サイトでさえ利用したことがありませんでした。

「私が住んでいるところは都内でも田舎のほうなので、スーパーやコンビニもそうあちこちにはありません。だからトイレットペーパー買い占めの時はすごく困りました。車も持ってませんし、近所に売ってなければ電車に乗らなきゃいけない。すごく不便な思いをしたんです。

そこで致し方なくネット通販を利用するようになりました。でも、使ってみたら超便利で、なぜ今まで使わなかったのだろう!と。最初はネットスーパーだけでしたが、徐々にコスメサイト、洋服の通販、更にはウーバーイーツなどの宅配系なども利用するようになりました」

1 2