堅実女子ニュース&まとめ ゴールド、プラチナ……40代の4人に1人が「クレジットカードのステータスが気になるようになった」

国を挙げての推進や、新型コロナウイルス感染対策としても、注目を集めているキャッシュレス決済。さまざまな方法がありますが、やはりクレジットカードが一番身近だと感じる人も多いのでは?

そんな中、クレジットカードを選ぶ基準は年齢を重ねるにつれて変化していくものなのでしょうか。今回は、40代の人をピックアップ。株式会社GVが運営する「まねーぶ」が実施したクレジットカードの意識調査の結果の一部をご紹介します。

40代のクレジットカード保有枚数は8割以上が「3枚以下」

まずは、40代のクレジットカード保有状況について質問したところ、保有枚数は8割以上が「3枚以下」、 保有歴は3割以上が「20年以上」、 利用頻度は「週に2〜3回」、 毎月の利用金額は「10,000円以上30,000円未 満」が最も多い結果になりました。

初めて作ったクレジットカードは、「JCBカード」だった人が多いようです。

(まねーぶ調べ)

現在メインで利用しているカードは「楽天カード」がトップで、 メインのクレジットカードを選んだ理由は「ポイント還元率が良い」が最多となっています。

(まねーぶ調べ)
1 2