堅実女子ニュース&まとめ 「大切にされてない…」と感じたら離れよう!断つべき関係の見極めポイント3つ!

恋愛関係でも友人・仕事関係でも、お互いにとって良い関係を育み、長く続けたいたいものですよね。ですが中には、関係を断ち切った方がいい『良くない関係』もあるもの。相手のことが大好きでも、『良くない関係』を続けてしまうと、いつの間にか自分自身が心身ともに擦り減ってしまう可能性も……。そんな関係を見極める目安となる、3つのポイントをご紹介します。

「利用されている」と感じた時

世の中には、人に頼ったりおねだりしたりするのが得意な人もいるものです。「〇〇してくれたら嬉しいな」「こんなこと頼めるのはあなただけなんだ」と頼りにされ、相手の役に立つことで喜んでもらえるのは嬉しいですよね。しかしそれが当たり前になり、「あれ?なんか私ばっかり頑張っていない?」と、自分が一方的に尽くしているように感じたら、その関係性は要注意です。

お金を多く稼いでいる方が金銭的なサポートをしたり、知識がある方が物事を教えたり、力がある方が荷物を持ってあげたり……。余力がある方が色々なやり方で、大切なパートナーや友人を援助してあげることはあるもの。そして、援助してもらった相手が心から感謝していたり、何かしら別の形でも恩を返したいと思っていたら、その気持ちはあなたにも伝わってくるはずです。

そうではなく、相手があなたの好意を利用していると感じる場合は、寂しい気持ちになったり相手の感謝を感じなかったり、何かしら違和感や孤独感を感じる可能性が…。そんな気持ちを感じたら、自分の心を無視をせず、相手との関係を見直してみるようにしましょう。

「ぞんざいな扱いを受けている」と感じた時

あなたが相手に好意を持っていると、関係性が良くない場合でも、客観的に見られなくなってしまう場合もあるものです。相手から心ない、ぞんざいな扱いを受けていても、「私に気を許しているだけ」「きっと忙しくて疲れているだけ」と、希望的観測を持ち、本当は傷ついている自分の気持ちを無視してしまうことも…。

男女の恋愛関係では、恋人を変なプライドから雑に扱ってしまうこともあります。愛情がありながらそういう態度をしていることもありますが、自分が傷ついているのなら、「そういうのは嫌だ」と伝える努力をしましょう。

いつも平気でドタキャンする友人や、夜中に急に呼び出してくる恋人、態度の悪い上司など、あなたの都合や意思を無視するような、ぞんざいな扱いを受けていると感じたら、その気持ちは無視しないようにしましょう。できるだけ距離を取ったり、関係性を見直す必要があるかも知れません。

自分ばかりが我慢を強いられたり、自分の意見が全く尊重されないと感じる関係だとしたら、それを耐えてまで続ける必要があるのか、よく考えてみましょう。

1 2