堅実女子ニュース&まとめ 女性の4人に1人が「ハイジニーナを試したい」気になる他人のデリケートゾーン脱毛事情

日差しもあたたかくなり、薄着の季節になりました。これから夏に向けて、今のうちに脱毛をしようと考えている人もいるのでは?今回は、他人はどうしているか、なかなか聞きにくいアンダーヘア事情に注目!グロウクリニックが実施した「脱毛に関する意識調査」の結果の一部をご紹介します。

女性の約2.5人に1人は脱毛経験者

本調査で、脱毛(医療脱毛・エステ脱毛含む )経験の有無を聞いたところ、「ある(40.3%)」、「ない(59.7%)」と、女性の約 2.5 人に1人が脱毛経験者という結果になりました。

また、7地方区分で見ると、次のような結果が出ています。

グロウクリニック調べ

北海道の女性は「ある(56.0%)」、「ない(44.0%)」と、その他の地方に比べて脱毛経験がある人の割合が高いことがわかります。

アンダーヘアはナチュラル派が多数

さて、本題のアンダーヘア事情について見ていきましょう。調査によると、女性の現状のアンダーヘアTOP3 は、ナチュラル(71.8%)、 逆三角形(6.3%)、ハイジニーナ(6.0%)だそう。ちなみにハイジニーナとは無毛のことです。

現状の形にしている理由を聞いてみると「あまり綺麗にしすぎて遊んでそうと思われるのが嫌だから(ナチュラル・30〜34歳女性)」や「月経の時に匂いが気にならない(ハイジニーナ・25〜29 歳女性)」という声があがりました。

さらに本調査は、中国・四国、九州・沖縄エリアの男性がお付き合いしている(又はしていた)女性のハイジニーナ(無毛)率は、 全国平均6.0%の約倍である12.0%ということを明らかにしています。比較的暑いとされる地域の傾向と捉えられるかもしれません。

1 2