堅実女子ニュース&まとめ コツコツ貯めれば年間18万円に!“小銭全部貯金”で挫折しない方法を伝授

半澤薫さん(仮名・31歳)は都内でカルチャーセンターの事務員です。コロナ禍をきっかけに残業が激減。毎月3~5万円だった残業代が、一気に0円となってしまいました。

その分を取り戻すべく、副業として未経験ながらも実績を重ね、今では月4万円を稼ぐまでになりました。
詳しくはコチラ→「未経験ライターが副業で月4万円達成!単価アップの秘訣はインスタ投稿にあった

そんな薫さんには、副業の他にもお金を貯めるための習慣があるそう。それは「小銭貯金」!詳しくお話を伺いました。

小銭貯金で年間18万円貯めるのも夢じゃない!?

小銭貯金とは名前の通り、小銭をどんどん貯めていく貯蓄方法の一つ。500円玉貯金なら聞いたことがある人も多いでしょうが、彼女の場合は500円玉に限らず、小銭は全て貯金へ回すというルールだそうです。

結果、なんと1か月で貯めた金額は1.5万円!順調に貯め続ければ年間で18万円ものお金を貯蓄へ回すことができます。

「500円玉貯金は高校生の時にしていたのですが、硬貨を限定しちゃうと貯まりづらい気がします。当時は思うようにいかなくてすぐ辞めちゃいました。けど小銭だったらどうなんだろうなぁって。前に読んだ雑誌で1000万円貯めた人が、小銭貯金をしていたというのを思い出したんです。簡単そうだし、これなら今日からでも始められるじゃないですか。

とりあえず500円玉貯金を失敗している苦い過去があるので(笑)、今回は徹底してやろうと。基本買い物は現金派なので、何か買えばだいたいは小銭が返ってきますよね。それを貯金箱に入れる。それだけです」

薫さん流小銭貯金は、1円でも10円でも、財布にあれば全て貯金へ回すというもの。とてもシンプルかつ簡単な方法ですが、これで本当に貯まるのでしょうか。

「ポイントは、帰宅したらすぐに貯金箱へ入れることです。ずっと小銭を財布に入れておいて、3日分まとめて入れるとかはダメ。あるとコンビニとかで使っちゃうじゃないですか。だからこそこはまめに貯金することが大事なんです」

帰宅後や寝る前に小銭の整理をする、といった習慣をつけると忘れづらいとのこと。毎日のルーティンに組み込んでしまえば、案外すぐ慣れるそうです。

1 2