堅実女子ニュース&まとめ 100人以上と会いステキな彼氏を見つけた女子が伝授!マッチングアプリで理想の男性に出会う心得5つ

出会いがなくて悩んでいても、マッチングアプリで出会うのには抵抗がある……、という女性もまだ少なくありません。アプリを始めても「たくさんの人とのやり取りは疲れる」「お断りするのがしんどい」などのさまざま理由から、なかなか実際に会うまでに至らない方も多いようです。

「マッチングアプリは私には合わないかも…」と諦めてしまう前に、アプリの使い方を根本から見直してみませんか?今回はアプリで100人に出会い、素敵な恋人を見つけているアラサー女子に、アプリを上手に利用して理想の男性に出会う心得5つをご紹介します!

【心得その1】マッチングアプリは怖くない

お話を伺ったのは、web系の会社に勤める泉さん(仮名/26歳)。肩までのふわっとしたヘアスタイルに、クリっとした目が可愛らしい女性です。泉さんも、初めはマッチングアプリでの出会いには否定的だったとのこと。ですが日常生活では出会いもなく、同僚に勧められて試しにやってみることに。行動力のある泉さんは“どんな男性がマッチングアプリをやっているのか”の調査を始めます。

「とりあえず、試しに2〜3人に会って見ました。マッチングアプリでまともな男性がいるのか、危険じゃないのか知りたかったんです。使ったことがなかったし、知らない人にアプリで出会うなんて、抵抗があるじゃないですか。だから、まずは試しにサクっと会ってみました」

お酒を飲まない、露出度の高い服を着ないなど、基本的な危機管理は心がけつつ、アプリで試しにマッチングしてみた泉さん。会ってみたところ「全く変な人ではなくて、普通の男性がアプリを使ってるんだ!」と安心したそうです。危険な目に遭うかもしれない、という不安もなくなった泉さんは、アプリで真剣に恋人探しをスタートします。

【心得その2】条件を付け過ぎない

泉さんいわく、マッチングアプリを使う女性の中には、理想の男性の条件を付け過ぎて、自ら出会いのチャンスを狭めている人が多いとのこと。初めは職種や年収など、細かく条件を付け過ぎずに、間口を広げた方がいいそうです。

「マッチングアプリでは色々な男性から『いいね』を貰いますよね。私の場合は、その人のプロフィールをパッと見て、生理的にムリというケース以外は、とりあえずマッチングしてみます。まずは色々な男性とメッセージをしてみるんです」

間口を広げることで、自分がタイプだと思っていなかった種類の男性でも、会ってみたら想像より良かった、話してみたら楽しかった、ということも多いそう。相手に条件をたくさんつける前に、本当にその条件じゃなきゃダメなのか、頭を柔らかくして見直すといいかも知れませんね。

【心得その3】サヨナラはサクサク、潔く

間口を広くして、たくさんの男性ととりあえずマッチングするという泉さん。メッセージをたくさんの男性とやりとりしたり、たくさんの男性をお断りしたりするのは大変かと思いきや、そこは潔く切っていくのもポイントだそうです。

「メッセージをしてみて、コミュニケーションに違和感を感じたら、即やめます。メッセージのタイミングや文面からでも、人柄って出ますよね。相手の男性だって、たくさんの女性とやり取りをしているんだし、『申し訳ない』とか感じずに、ナイと思ったらサクサク終わらせます」

泉さんは、メッセージのやり取りでアリと感じたら、とりあえず会ってみるとのこと。1回目のデートは面接のようなものと割り切っているそうです。とりあえず会ってみて、相手の態度が嫌だったり、相手が体目当てだと感じたりしたら、即おしまいにします。1回目のデートで手応えを感じた相手のみ、2回目に続きます。2回目に続く人とは結構続くとのこと。ここからは、お互いのタイミングが上手く合い、スムーズにデートが続く人が残っていきます。

1 2