堅実女子ニュース&まとめ 「第一印象は最悪!でも徐々に惹かれて……」が理想の出会い1位!2、3位の胸キュンな出会い方は?

一目惚れ、偶然の出会い、数年ぶりの再会、知り合うはずのない世界の人との出会い・・・あなたの理想の出会い方はどんな形ですか? 人それぞれ「理想の出会い方」は異なりますが、「運命的な出会いをしたい」と思う気持ちは誰もが同じ。株式会社BookLiveがマンガ好きの会員2,129名に行った調査によると、理想的な出会いで最も多かったのは「第一印象は最悪だが、徐々に打ち解けあう」というスタイルであることが判明。なんと45%以上の人が憧れていることがわかりました。

しかし最近は理想の出会いどころか新しい人との出会いがなかなかできないのが現状。コロナ禍で「出会いが減っている」と感じている人は6割もいることが明らかに。それでもこんな状態だからこそ「人とのつながり」に期待しているという人も多く、約4割の人がこの春「新たな出会いを期待する」と答えていることがわかりました。では実際どうやって出会えばいいの? 今回は、総合電子書籍ストア「ブックライブ」調べのデータを元に、みんなの理想の出会いと、コロナ禍での出会い方についてまとめてみました。

理想の出会いは「第一印象最悪」系

マンガ好きの人に、理想の出会い方について、「マンガで典型的な出会いのシーン」から選んでもらったところ、最も多かったのは「第一印象は最悪だが、徐々に打ち解けあう」で972票(約45%)。学園モノでも、恋愛モノでも、社会人モノでも、最初の印象は「なんだコイツ」という異性に惹かれ、徐々に関係が進展していく作品って少なくないですよね。お互いを知っていくうちに、心の変化があるのは私たちの日常でもよくあること。そんなところに共感を得ているようです。実際に、「第一印象は最悪だけど、実は…というギャップに弱いです。」(30代・女性)とか、「バチバチのライバルから友情が芽生えたり、いけ好かない奴がいざという時に頼りになったり…が好きです。」(40代・男性)というコメントもありました。

2位は「偶然に偶然が重なる」が839票(約39%)。やはり現実の世界でも偶然が重なると「運命」を感じるものです。

3位は「昔一度出会っている相手と、10年ぶりなど、年月が経ってから再会する」が754票(約35%)でランクイン。これは現実の世界でも、同窓会や友人の結婚式の二次会などでよく起こるエピソード。もしかしたら私にもそんな運命の出会いがあるかも!? と期待している人も多いのではないでしょうか。

1~3位までが現実でも起こりうる設定だったのに対し、4位、5位は現実離れしたエピソードがランクイン。これは単なる理想というより、一種の現実逃避として憧れている人もいるのかもしれません。「ありえないとわかっていても、ハイスペックなスパダリキャラがやっぱり理想です。」(30代・女性)や「異世界モノはやっぱり好きです。現実から逃れたい…」(30代・男性)という人もいるようです。

「一目惚れ」は最近は人気低迷気味。「容姿だけに惹かれる」は評価されにくいのかも。
意地悪だと思っていた先輩が、実は優しかったとか…女子はギャップに弱いのです。
1 2