堅実女子ニュース&まとめ 「第一印象は最悪!でも徐々に惹かれて……」が理想の出会い1位!2、3位の胸キュンな出会い方は?

「この春、新たな出会いを期待している」4割

それぞれ憧れる理想の出会いがあるとわかったところで、今度は現実に戻り、コロナ禍での新しい出会いについて調査。春は「出会いの季節」と言われていますが、今年は例年のようにはいかないかも!? ということで、「あなたはこの春、人との新たな出会いがある事を期待していますか?」という質問をしてみると、「とても期待している」「まぁまぁ期待している」と答えた人は合わせて4割程度。コロナ禍ではなかなか新しい人との交流を持ちにくいと考える人が多いのかもしれません。

ではコロナ禍で「人との新たな出会い」のために、何か取り組んでいることはあるのでしょうか? 何か積極的に取り組んでいることがあるかを尋ねたところ、10代~20代の女性は半数程度が取り組んでいることが判明。30代以降は下がってくることがわかりました。

仕事で忙しい30代~40代は、行動が限定的になるのかも

オンラインだと効率的に新しい出会いができる

具体的にどんな事に取り組んでいるかを尋ねたところ、1位は「zoom等、ビデオ通話ツールを使い始める」で、会議などのビジネスシーンで使われることで広まったツールが、プライベートでも広まっていることが明らかに。今までメール機能が中心だったLINEなどのアプリの通話機能を使い始める人も増えたようです。2位は「SNS等を通じて、同じ趣味の仲間を増やす」で、SNS等がこれまで以上に情報収集や人との交流のツールになっていることがわかります。ほかにも4位「オンラインでの会合への参加」や5位の「マッチングアプリ」は、コロナ禍で急速に利用者が増えたもの。最初は敷居が高かったようですが、今では便利に使いこなしている人が多いようです。

オンラインを通じて実際に新しい出会いが増えたという人も

具体的なエピソードを尋ねたところ、「今までSNSは情報を集めるために見ているだけでしたが、同じ趣味の人と感想を言い合うようになりました。」(20代・女性)や、「オンラインヨガを習い始めたのですが、レッスン後に先生と生徒たちみんなでオンラインでおしゃべりする時間も楽しいです。」(30代・女性)など、実際にオンラインで新たな出会いと交流を楽しんでいる声が多数聞かれました。恋活や婚活のために利用をしている人も多く、「マッチングアプリを使うようになって、逆に出会いが増えました…」(20代・女性)など、オンラインを通じて効率的に活動をしている人もいるようです。

コロナ禍でオンラインのサービスはより充実してきました。オンラインでの交流はリアルな交流より少し距離を感じたり不便なところがあるかもしれません。しかし一方で、効率的で、より気軽に連絡が取りあえるメリットもあります。積極的に行動するのが苦手な人にも始めやすいところも魅力の一つでしょう。オンラインツールをうまく利用して活動をすることで、この春は例年以上の出会いが期待できるかもしれませんよ。

1 2