堅実女子ニュース&まとめ 女性の5人に1人が「家飲みが増えた」。翌日感じる体の不調TOP3、2位頭痛、1位は?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、おうちで過ごす時間が増えるなか、“家飲み”の楽しさに開眼した堅実女子も多いのではないでしょうか。

外でも飲みたいけど、家で飲むのは気楽!

ピップ株式会社は、20~40代の女性500名を対象に、新型コロナウイルス感染拡大以降の家での飲酒状況と、お酒を飲んだ後の身体のケアについて調査を実施。その結果をご紹介します。

コロナ禍、約5人に1人の女性が家でお酒を飲む頻度や量が増加

ピップが20~40代の女性500名に行った調査によると、新型コロナウイルス感染拡大以降、約5人に1人の女性が家でお酒を飲む頻度や量が増えたと回答しています。
家飲み需要に対応したお酒やおつまみも次々と登場していることから、引き続き家飲み需要は拡大していくことが予想されます。

新型コロナウイルス感染拡大前と変わらず、家飲みを楽しむ人も。

家飲みの良い点としては、「好きなお酒を自分のペースで飲めること」や、「帰りの時間を気にせず飲めること」などあります。しかし、その一方で手軽さや気楽さからつい飲みすぎてしまい、次の日身体に不調を感じてしまうことも。堅実女子のみなさんもお酒を飲んだ翌朝、大なり小なり不調を感じた経験があるのではないでしょうか。

1 2