堅実女子ニュース&まとめ GWに一気観したい!Netflixで見られる海外の攻めてる恋愛リアリティ番組3つ

リアリティ番組って、一度観始めると止められないものが多いですよね。特に海外のリアリティ番組は、攻めてる企画が多くて筆者はとても好きです。今回オススメするのは、Netflixで見られる海外の恋愛リアリティ番組。普通の恋愛リアリティ番組とは一風変わった、クセのあるものを3つご紹介します。GWに一気観しちゃいましょう!

会ったことのない相手に恋できる?!『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~』

『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~』は、2020年にNetflixオリジナルシリーズとして公開されたアメリカの恋愛リアリティ番組です。内容はその名の通り、30人の男女が本当に「恋は盲目」かどうかを実験するというもの。

『ポッド』と呼ばれる部屋の中に入り会話をしますが、そこでは向こうの部屋にいるお相手の声だけが聞こえます。10日間という限られた時間の中で色々な人と会話だけのデートをくり返し、気に入った相手との関係を深めていきます。

「この人!」と心に決めたらプロポーズをして婚約。そうなってからやっと、婚約者となった相手と対面することができます。無事カップルになった後は、現実世界でのデート、同棲、家族への紹介などのイベントを4週間の中で行い、最後は結婚式が待っています。果たして何組のカップルが無事に結婚まで辿り着けるのか…?といった内容です。

この番組の興味深いところは、1度も会わずにさまざまな『会話のみ』のデートを重ねていく男女が、ガチで恋に落ちていくところ。見たこともない相手に惹かれ合い、心を許していく様子がまさに”Love is Blind”。面と向かっていないからこそ、オープンになれる部分もあるのかも知れませんね。1度も会ったことのない異性に本気でヤキモチを焼いたり、他の出演者と取り合ったりするようなシーンもあるのが面白いです。

『ポッド』の中で婚約した相手に初めて会う瞬間も見どころのひとつ!「相手が自分を見てガッカリしたらどうしよう…」「相手が全然タイプじゃなかったらどうしよう…」と、出演者の葛藤や緊張感が画面越しに伝わってきて、冷や汗をかきます。ドアが開き、初めて会った時のふたりの反応も見ていてワクワクします。

その後も現実でのデート、同棲、家族・友人への紹介と続き、最後の結婚式まで目が離せません。シーズン1は全11話で1話は1時間程度。観始めたら止まりません!
Netflixオリジナルシリーズ『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~』はこちら https://www.netflix.com/jp/title/80996601

おやつを用意して一気観したい…。

ぎこちないけどまっすぐな恋愛模様『ラブ・オン・スペクトラム ~自閉症だけど恋したい!~』

『ラブ・オン・スペクトラム ~自閉症だけど恋したい!~』は2019年公開のオーストラリアのリアリティ番組。7人の自閉症の独身男女のブラインドデート(※)の行方と、1組の自閉症カップルの恋愛模様を見守る内容です。

番組の中では、よく「ASD(自閉スペクトラム症)」という言葉がでできます。筆者も「耳にしたことはあるけど、具体的にはよく分からない」という感じだったのですが、ASDとは発達障害であり、社会的なコミュニケーションが上手くできなかったり、こだわりが強かったり興味や行動が偏るといった特徴を持っています。

ASDの人たちは、本人に悪気はなくても、空気が読めなかったり、相手の感情が読み取れなかったりするため、人とのコミュニケーションが難しく、恋愛関係を築いていくのが簡単ではないのです。そんな男女がデートの仕方の講習会を受けたり、スペシャリストからデートでの会話法などを学び、さまざまなサポートを受けつつ恋愛するために切磋琢磨します。

ASDの人達は「興味や行動が偏る」という特徴があり、そのせいか出演者の方々がみんな個性的で、それだけで見ていて面白いです。恋愛リアリティ番組につき物のドロドロ感は全くなく、みんな真摯に恋愛に向き合っているので、後味も爽やか〜。1話が40分前後の全5話なので、あっという間に見終わります。
Netflixで公開中の『ラブ・オン・スペクトラム ~自閉症だけど恋したい!~』はこちら https://www.netflix.com/jp/title/81265493

※ブラインドデートとは、第三者からの紹介などを通して、知らない相手と1対1のデートをする行為。日本では馴染みがないが、海外では珍しくない出会いの方法のひとつ。

海外の雰囲気がリアルに楽しめる! 『5ファーストデート』

『5ファーストデート』は2019年Netflixオリジナルシリーズのアメリカの恋愛リアリティ番組。6人の性的嗜好や年齢がさまざまな独身男女がそれぞれ5人の相手とブランドデートをし、その中から1人だけと2回目のデートに行けるというシンプルなルール。5回のデートは服装も待ち合わせのレストランも同じ場所です。

5人とのデートがかわるがわる同時進行で映し出され、すべてのデートが終了し、2回目のデートが始まったところでエピソードが終わります。予想外の人を選ぶこともあり、誰を選ぶのか推理しながら楽しめます。1話毎に1人の5ファーストデートがフォーカスされて完結するので、次のエピソードへと焦ることなく、自分のペースで楽しめます。

番組だから選んでいるのかと思いますが、麗しい男女がファーストデートを繰り広げるので目に美しい…。そしてシーズン1はニューヨーク、シーズン2はニューオリンズが舞台なのですが、会話や料理からその都市の雰囲気や生活している人達の状況などが伝わってきて、それも見どころです。

シーズン1、2ともに全6話で、各30分ほど。サクサク見られて、海外の雰囲気を楽しめる番組です。
Netflixオリジナルシリーズ『5ファーストデート』はこちらhttps://www.netflix.com/jp/title/80204889

ブラインドデートって、ちょっと憧れます。

恋愛リアリティ番組は「あんなのヤラセだよ」と言う方もいますが、筆者は「多少の台本や構成はあったとしても、そこまで気持ちに嘘をつけるはずはない!」と信じています。ぜひこの機会に一気観してみてくださいね。

取材・文/まなたろう