堅実女子ニュース&まとめ 全4キャストの公演すべてが自宅で!新国立劇場バレエ団『コッペリア』無料ライブ配信いよいよ開始

緊急事態宣言を受けて中止になった、新国立劇場バレエ団による『コッペリア』。

なんと全4キャストの公演すべてを無観客で上映し、無料ライブ配信することが決定しました。

ローラン・プティ振付の『コッペリア』とはどんな作品?

バレエの人気作品『コッペリア』  撮影:鹿摩隆司

1975年にマルセイユ・バレエで誕生した、ローラン・プティが画期的な演出と振付で創作した作品『コッペリア』。

それまで世界中で上演されていた『コッペリア』が19世紀の時代精神を体現するバレエだとすると、この作品は現代に生きる人々が主人公で、時代を超越した人生と愛がテーマと浮き上がるとして、話題を呼びました。

プティ自身が演じたコッペリウスの名演が今でも語り継がれる代表作となり、プティ独特のユーモアやフランス流の洒落た仕掛けの妙味はもちろん、ラストに待ち受ける奥深いメッセージが心に残る作品です。

吉田 都・芸術監督からのメッセージ

2020年より、新国立劇場の舞踊芸術監督を務めているのは、英国ロイヤルバレエ団の最高位ダンサー「プリンシパル」として活躍した吉田 都さんです。

「この度の『コッペリア』公演中止に際しまして、多くの方より温かいお言葉を頂戴し、有難うございます。

『コッペリア』全キャストの無料ライブ配信が決定致しました。

無観客になってしまったことはとても残念ですが、このような形で全国の皆さまにお届け出来ることを嬉しく思います。

そして、コロナ禍で苦しんでおられる方がたくさんいる中、ダンサーたちがこうして舞台に立てるだけでも有り難く思います。

今回デビューのダンサーたちもおりますし、同じ作品、振付でもキャストが変わるとこんなにも違うのだということを楽しんで頂けると思いますので、どうぞご期待ください。

新国立劇場舞踊芸術監督 吉田 都」

『コッペリア』無料配信スケジュール

各日程の配役表は、当日に発表されます!  撮影:鹿摩隆司

【振付】ローラン・プティ
【芸術アドヴァイザー/ステージング】ルイジ・ボニーノ
【美術・衣裳】エツィオ・フリジェーリオ
【照明】ジャン=ミッシェル・デジレ

【指揮】冨田実里
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

2021年5月2日(日)14:00

【スワニルダ】米沢 唯
【フランツ】井澤 駿
【コッペリウス】中島駿野

2021年5月4日(火・祝)14:00

【スワニルダ】木村優里
【フランツ】福岡雄大
【コッペリウス】山本隆之

2021年5月5日(水・祝)14:00

【スワニルダ】池田理沙子
【フランツ】奥村康祐
【コッペリウス】中島駿野

2021年5月8日(土)14:00

【スワニルダ】小野絢子
【フランツ】渡邊峻郁
【コッペリウス】山本隆之

公演が中止となり、せめてもの発表の場として無料観客ライブ配信となった『コッペリア』。バレエの公演を見てみたいけれど、初心者にはハードルが高いと感じていた方も、気負わず名作を目にする導入のチャンス!

また、新国立劇場では3,000円からのインターネット小口寄付も受付中。素敵な作品を見せていただいて、少しでも芸術の発表の場が継続されるように支援したい、と考えている方は、案内ページをチェックしてみてくださいね。

新国立劇場『コッペリア』公演ページ https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/coppelia/