堅実女子ニュース&まとめ 「YouTube=若い子のもの」。YouTubeに否定的だったアラフォーがコロナ禍でドハマりした理由〜その1〜

素人ながらの鋭い目線や感想が新鮮

「急に会社へ行かなくなり、人とも会わなくなったらやることが全くなくなって……。基本毎週末はどこかへ出かけていましたし、友人と会う回数も多かったので。それが一気になくなると、家に居てもテレビを観る以外何をしていいか分からなかった。

リモート勤務の休憩中、とりあえずリモコンを触るんですけど、昼間はコロナ禍の特集しかやってなくてウンザリ。夜のバラエティも外ロケに行けないとかで、どこのチャンネルも似たような企画ばかり。あとは再放送とか。

ずっと自粛自粛で外にも出歩けず、娯楽もない。4月の後半くらいには在宅に飽きてきて、段々気持ちの落ち込みが激しくなっていったんです。仕事にも身が入らないし、毎日が楽しくなくって……。

もう余りに暇だったので、あまり開かないTwitterをたまたま開いたんですね。そしたら高校時代の友人がちょっとした動画をリツイートしていたんです。気になって開くとそれがとても面白くて、時間目一杯観てしまいました。あれだけ苦手意識のあったYouTubeの動画だったんですけど(笑)」

内容は映画のレビューだったそうですが、香保子さんの観たことがある作品であり、共感できるポイントがとても多かったのとのこと。素人ながらの鋭い目線やテレビで言えないような正直すぎる感想が逆に新鮮に思えたのです。

「YouTubeってガヤガヤして完成度が低いイメージがあったんですけど、ただの先入観だったなぁと思い直しました。テレビでは言えないようなハッキリとした意見も飛び出したり、すごく面白く思えたのです。つまらない生活を送っていたので、今までにない刺激を覚えたような感じ。まるで自分の知らない世界の扉が開いたような錯覚に陥りましたね」

今まで好きでなかったSNSからYouTubeの動画へ飛ぶ。「自分にとって前代未聞の行為だった」と語る香保子さん。自粛中の娯楽を見つけ出した彼女は……~その2~へ続きます。

テレビにはない、YouTubeならではの魅力に今更ながら驚き!
1 2