堅実女子ニュース&まとめ 超軽量でアニマルフリー!「FUMIKODA」のバッグが働く女性から絶大な人気を誇る理由

今でこそ「サステナブル」「エシカル」がファッション業界でも注目されていますが、以前から動物皮革を使用しない「アニマルフリー」を貫きつつ、働く女性から絶大な人気を誇る日本のブランドがあるのをご存じですか?

FUMIKODA(フミコダ)は2016年からスタートした、エシカルなスマートバックブランド。ウェブデザインやマーケティングの仕事をしていた幸田フミさんが、「パソコンや書類を入れて持ち歩く際に、快適なビジネスバッグを作りたい」という想いからスタートしました。

FUMIKODAクリエイティブディレクターの幸田フミさん

軽くて使いやすいラグジュアリーなバッグを求めて調べるうちに、動物の皮による製造が、環境や健康問題を起こしていることに注目。

さらに日本の技術で生み出された「人工皮革」は、軽さや耐久性が本革よりすぐれ、質感も遜色ないことを知ったそう。

本革を人工的に再現するために、限りなく手の込んだ構造をしている「人工皮革」は、手軽に大量生産できる「合成皮革」とも混同されやすいうえ、本革よりも縫製が難しく、バッグにはあまり使用されませんでした。

そこで、職人探しを始めるうちに、日本の職人は高齢化などで廃業が増え、職人文化が存続の危機にあることも知ったのです。

その結果、パソコンを持ち運べるラグジュアリーなバッグでありながら、アニマルフリーで、日本の職人文化を応援すべく、素材やパーツ、縫製すべてがメイドインジャパンという、FUMIKODAならではのものづくりのスタイルが完成。

そのアイテム自体はもちろん、ブランドのスタンスに惚れるファンから熱く支持されているのです。

有楽町で開催中のポップアップショップを記念してライブ配信決定!

バッグを手にとって見られるチャンス

ただいまFUMIKODAは、体験型ストア「b8ta(ベータ)」有楽町で開催されている、「SDGs」をテーマにした合同イベントに出展中。

ユニセックスデザインのトートバッグ「ALEX」や、2wayリュック「BILLY」とともに、SDGsに向けて取り組んでいる「障がい者雇用支援」として、障がい者支援施設の方の協力をえて製作したアップサイクルアイテムも展示しています。

アップサイクルアイテム「コードバンド」Sサイズ(1,100円相当)

とはいえ緊急事態宣言が延長となり、イベントに足を運びにくい人に朗報です! 2021年5月20日(木)、FUMIKODAクリエイティブディレクターの幸田フミさんが、b8ta有楽町よりライブ配信決定!

エシカル時計ブランドTRIWAととも「エシカルに装い、心地よく暮らす。みんなと私にいいおしゃれ」というテーマで登壇するそうです。

オンラインイベントの詳細はこちらから
https://fumikoda.jp/blogs/news/210430-b8ta-sdgs

展示中の人気2アイテムをチェック!

FUMIKODAらしさが詰まった、人気アイテムを詳しくご紹介します。

2000人の声が詰まったトートバッグ「ALEX」

トートバッグ「ALEX」 Mサイズ31,900円、Lサイズ42,900円(共に税込)

高級車の内装で使用される高品質な日本製の人工皮革を使用し、日本の職人がつくりあげた超軽量トートバッグ。なんと2000人もの声をもとに、開発されたんだそう。

軽いだけでなく、耐久性や防水性にもすぐれ、底鋲つき。ストラップは3段階の長さが調節できるうえ、ほかのカラーに着せ替えが可能。

理想のリュックアンケートからうまれたBILLY 2wayリュック

BILLY 2wayリュック Mサイズ38,500円、Lサイズ42,900円(共に税込)

全国の男女を対象に行った“理想のリュックアンケート”の声を元に開発し、重さわずか約550gの「理想の超軽量リュック」を実現。

PCやスマホが出し入れしやすく、リュックからショルダーへの切り替えも簡単。超軽量・収納力・丈夫さ・耐水性・防汚性の全てを満たしています。ホワイト・ブラック・ネイビーなど7色ものカラー展開も魅力です。

機能性とデザイン性を両立させつつ、つくりにまで徹底的にこだわりながら、手にとりやすい価格に収められているのもFUMIKODAが働く女性から圧倒的に人気の理由です。

働く女性に、日本の職人に、地球に、みんなに寄り添うバッグが気になった方は、ぜひオンラインイベントやウェブサイトもチェックしてみてくださいね。

FUMIKODA
https://fumikoda.jp/