堅実女子ニュース&まとめ ビル・ゲイツが離婚を発表!ビリオネア夫妻の出会い&14兆円超の財産分与まで解説

2021年5月3日、米マイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツ氏と妻のメリンダ・ゲイツ氏が、27年間の結婚生活にピリオドを打つことを発表。現地ではもちろん、日本など世界各国で大きな話題となりました。2019年には、ビル・ゲイツ氏と同じビリオネアであるジェフ・ベゾス氏も、元妻マッケンジー・スコット氏と離婚しています。

世界のトップを争うビリオネアが、長年苦楽を共にしてきた妻と別離をしたこのふたつのケース。今回は、両夫妻の結婚当初の様子やビジネス、離婚時の財産分与についてご紹介します。

ゲイツもベゾスも夫婦でビジネスを行っていた

ゲイツ夫妻:メリンダはマイクロソフト上場直後に入社

ビル・ゲイツ氏との離婚を発表した、メリンダ氏。ナスダック上場から間もない1987年にマイクロソフトに入社した彼女は、1994年にハワイで挙式し結婚。その翌年の1995年「Windows 95」が世界で発売されることとなります。同システムをきっかけとして世界的にインターネットが普及する少し前に、夫妻は結婚していたのです。

2000年、夫妻は「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」を設立し、慈善活動に取り組み始めます。ビル・ゲイツ氏はこの活動に専念するため、同年マイクロソフトのCEOを退任しました。

「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」は熱心な慈善活動を継続しており、コロナ禍においてもワクチンや治療薬の開発支援をはじめとする新型コロナウィルス対策に1,000億円以上の寄付を行っています。

ベゾス元夫妻:ジェフとマッケンジーは一緒にアマゾンを始めた

アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏の元妻マッケンジー氏は、プリンストン大学で英文学を学び、その後ヘッジファンドに入社。そこでジェフ・ベゾス氏と知り合い、1993年に結婚しました。

結婚後にAmazonの歴史が始まった。

1994年にマッケンジー氏の勧めもあり、ジェフ氏はかねてからやりたいと思っていたビジネスをスタート。これが世界最大のテクノロジー企業、Amazonの始まりでした。ゲイツ夫妻と同様、ベゾス元夫妻も共同でホームレス救済などの慈善活動を行っていました。

1 2