堅実女子ニュース&まとめ 夫婦円満のために、結婚前に必ずすり合わせておくべきこととは?

運命だと思って結婚したり、長年のお付き合いを得て結婚をしたのに、あとから価値観や考え方の違いが発覚して離婚に至った……という話もよく聞きます。一方で、交際0日で結婚をしてもうまくいっている夫婦もいます。人生って予想できないものですね。やはり他人が一緒に生活をして家族を作っていくことって簡単にはうまくいかないもの。お互いの理解や妥協、そして努力が必要なのかもしれません。 

そこで今回は夫婦の関係をうまく保つために結婚前に何を話し合っておくべきなのかを調べてみました。エン婚活エージェント株式会社が20代~40代の既婚者・未婚者男女に行ったアンケートを元に、結婚生活を円満に送るためのコツをチェックしてみましょう! 

結婚前に最もすり合わせておくべきことは「お金」

「結婚前にすり合わせておきたいこと」もしくは「すり合わせておけばよかったこと」を尋ねたところ、既婚者・未婚者ともに最も多かった回答は「お金(管理方法など)」と判明。2位以降は、未婚者と既婚者で少し意見が分かれる結果になり、未婚者は「感覚(金銭や喜怒哀楽、味覚など)」、「生活(家事や育児)」と続きましたが、どちらも1割程度とそれほど多くない回答に。一方、既婚者は「生活(家事や育児)」を重視する人が多く、「お金」とそれほど大差なく25%以上の人が重視していることが明らかになりました。結婚後のトラブルを避けるためにも、お金や生活面の相互理解がより大切と考える人が多いようです。

話し合いというと敷居が高くなるが、普段の会話で自然に話し合うのがいいのかも…

では「お金」「生活」「感覚」については、具体的にどんな内容をすり合わせておけばいいのでしょう。

家計の管理方法、財布の共有、貯金方法をチェック

まずは未婚者・既婚者ともに事前の話し合いが必要だと考えられていた「お金」について、その具体的な内容を聞いてみると、未婚者・既婚者ともに「家計の管理方法」が最重要という結果に。そしてその後は順位が多少異なりましたが、「財布の共有について」「貯金方法について」についても重要なポイントになることがわかりました。やはり誰がどうやって家計を管理するか、貯金はどうするか、あらかじめ相談することが、余裕ある家計づくりの前提となりそうです。

■お金について結婚前にすり合わせておきたいこと■
<未婚者>
・家計の管理方法について(57.1%)
・財布の共有について(24.7%)
・貯金方法について(11.6%)
・お小遣いについて(4.3%)
・その他(2.3%)

<既婚者>
・家計の管理方法について(42.4%)
・貯金方法について(22.1%)
・財布の共有について(17.4%)
・お小遣いについて(13.4%)
・その他(4.7%)

既婚者は「家事」より「育児」についての話し合いを重視

「生活(家事・育児)」については、未婚者と既婚者ではランキングが異なり、未婚者の1位は「家事について」、2位は「子ども・育児について」、3位は「食事について」に。一方既婚者は「子ども・育児について」が最も多く、次いで「家事について」「休日の過ごし方について」と続きました。既婚者はより実体験に基づいた回答なので、これから結婚を考えている人はかなり参考になるかもしれませんね。

■生活(家事・育児)について結婚前にすり合わせておきたいこと■
<未婚者>
・家事について(39.6%)
・子ども・育児について(31.2%)
・食事について(16.5%)
・休みの日の過ごし方について(8.6%)
・その他(4.1%)

<既婚者>
・子ども・育児について(34.0%)
・家事について(30.6%)
・休みの日の過ごし方について(14.1%)
・食事について(11.2%)
・その他(10.1%)

1 2