堅実女子ニュース&まとめ 不動産のプロが、自分が住むなら欲しいマンションの共用設備&室内設備って?

不動産のプロが購入したいのは、新築マンション? 中古マンション?

最後に、もし自分でマンションを購入するなら、新築マンションと中古マンションのどちらを選ぶか聞いたところ、新築マンション49.6%、中古マンション50.4%とほぼ半々の結果となりました。

新築マンションを選んだ理由には、「最新の設備が整っている」「長く住める」「資産価値が高い」などが挙げられました。一方、中古マンションを選んだ理由は「価格が手頃だから」「自分好みにリフォーム・リノベーションできるから」「選択肢が広がるから」などが挙げられました。

新築にするか中古にするかを検討する際、価格の違いに注目しがちですが、設備面やカスタマイズ性にも目を向けると、より良い選択ができそうです。新居を探す際は、プロ目線のランキング結果を参考に、納得できる家探しができるといいですね!

【参考】※ アットホーム株式会社
【調査概要】
調査対象:全国のアットホーム加盟店 1,218店
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2021年4月7日(水)~4月13日(火)
※小数第2位を四捨五入しているため、合計100%にならない場合があります

1 2