堅実女子ニュース&まとめ ジェニファー・ロペスも彼氏にサヨナラ。恋人との別れに関する英語フレーズ、あなたはいくつ知ってる?

周りからはすごく上手くいっているように見えても、突然別れるカップルは案外多いものです。誰もがうらやむ仲良しカップルだったジェニファー・ロペスと元メジャーリーグ選手アレックス・ロドリゲスも、先月婚約解消を発表しました。

「別れ」に関する英語フレーズをチェック!

では、ジェニファーのように大好きだった恋人に別れを告げるときには、どのようなフレーズが適しているのでしょうか。
今回は、恋人との関係の変化に関するフレーズと、パートナーとの別れを選んだときに使える「恋愛英語フレーズ」を合わせてご紹介します。

tired of him/her (飽きた、興味を失った)

最初は新鮮だった恋人との関係も、時間の経過と共にマンネリ化してしまうもの。恋愛関係に倦怠期はつきものですが、その試練を乗り越えていくためにはカップルの愛の強さだけでなく、ときに“運”も必要です。

パートナーへの興味を失ったときには、「I’m getting tired of my partner lately. (パートナーに飽きてきた)」と表現できます。

red flags in relationships(恋人関係における危険信号)

恋人関係が危ぶまれるときに点滅する危険信号。一般的には、「食事の趣味が合わない」「金銭感覚がずれている」などが要因として挙げられますね。付き合い始めは見逃せる価値観の違いも、長く時間を過ごすにつれて重大な問題として二人にのしかかります。

危険信号は、英語で「red flags」。恋愛における危険信号は「relationship red flags」「red flags in relationships」と表現できます。

dying relationship(終わりかけている関係)

完全に破局していなくても、なんとなく終わりが見ている関係ってありますよね。「お互いに違和感があるけれど、別れを切り出せないでいる」といったように、安易にピリオドを打てないのも恋愛の難しさのひとつです。

終わりがうっすら見え隠れしているような状態の恋愛関係は、英語で「a dying relationship」と表現されます。また、関係が終わりかけているサインは「Signs of dying relationship」となります。

一度ヒビが入ってしまうと、なかなか修復できないのが恋愛関係。
1 2