堅実女子ニュース&まとめ 出会いたいだけなのに……利用者の8割が「マッチングアプリ疲れ」を感じてしまうのは何故?

重視しがちな「外見」、でも3人に1人は好みじゃない人と恋人に

マッチングアプリを利用して相手探しをする上で重視しているポイントは何なのでしょう。利用者が最も重視していることを尋ねたところ、最も多かったのは「年齢」で66.3%、次いで「顔」で44.8%、3位は「プロフィール写真の雰囲気」で39.0%でした。こうしてみると、最初に重視するポイントは比較的「外見」であることがわかります。

一方、既婚・恋人持ちの男女計100名に、現在の結婚相手や恋人と出会った際の容姿の印象についてたずねると、約3人に1人が「外見は好みではなかった」と回答。ではなぜ付き合ったか(結婚したか)、その理由を尋ねたところ、1位が「内面や雰囲気が好みだと思ったから」(46.0%)、次いで「なんとなくしっくりきたから」(45.0%)という結果になりました。つまり現在パートナーがいる人の中には、「外見」より「内面」を重視している人も意外と多いようです。

Q.結婚相手や恋人との初対面時の容姿の印象について教えてください。(n=100)

4人に1人は「外見」から選んでうまくいっている。

では現在マッチングアプリ疲れをしていて、マッチング迷子に陥っている人は今後どのように利用していけばいいのでしょう。アンケート結果から見えてきたことをまとめてみると・・・

●ダラダラと長時間利用しない
きちんとメリハリをつけてアプリを利用することがおすすめ。うまくいかないときは、しばらくお休みをすることも大切。期待しすぎずに、気楽な気持ちで行いましょう。

●利用する上での不安点を解決する
今抱えている不安を取り除き、前向きな気持ちで利用することも重要。「マッチングアプリを利用する際に不安なポイントや改善してほしいこと」を尋ねたところ、最も多かったのは「サクラや業者がいるかもしれない」(61.0%)、次いで「個人情報の漏洩(身バレ)のリスク」(55.8%)、そして「遊び目的のユーザーがいるかもしれない」(47.5%)でした。これは利用アプリの信用度にも関わること。あらかじめ自分できちんと調査し、口コミ情報なども参考にしながら、自分で納得して利用することが大切でしょう。不安な気持ちを抱きながら利用することは「疲れ」の原因になるので注意。

●外見やスペックだけに惑わされない
アプリ利用中はどうしても外見やスペックを重視しがち。しかし最終的に大切なのは内面です。広い視野を持って、きちんと相手の内面を見極めることが大切。少しでも気になる人がいたら、実際に会って会話してみることが大切でしょう。

今回のアンケートで、コロナ禍において恋愛・結婚への意欲が高まったという人は70%以上。さらにこのコロナ禍の影響を受けて、恋愛・結婚観が変化した人が多く、特に「価値観の一致を重視するようになった」「将来性を重視するようになった」という人が増えてきたようです。多くの人と出会えるチャンスがあるマッチングアプリ。上手に使いこなして、コロナ禍の恋活や婚活にうまく利用したいですね。

■調査概要■
【マッチングアプリの利用に関する調査】
・調査対象:未婚・恋人のいない、マッチングアプリを利用している男女(年齢:20~39歳)
・調査サンプル数:400名(男性 200名・女性 200名)
【配偶者・交際相手に関する調査】
・調査対象:既婚または恋人持ちの男女(年齢:20~39歳)
・調査サンプル数:100名(男性 50名・女性 50名)
・調査エリア:全国

【お知らせ】ニュースアプリ「SmartNews」に「Suits womanチャンネル」が登場!記事をサクサク読めます

1 2