堅実女子ニュース&まとめ 2割が浮気経験あり&2割が浮気願望あり!結婚10年以上夫婦の浮気事情とは?

結婚前は自分達には関係ないと思っていた人も多い夫婦の浮気問題。でも長年結婚生活が続くと「浮気問題」に直面してしまう人ってけっこういるようです。

RCL探偵事務所を運営する株式会社RCLが、結婚10年以上経過した全国の40~50代既婚男女を対象に行った調査によると、浮気をした経験がある人は約2割。浮気を考えたことがある人を含めると約4割が浮気に関わっていることがわかったのです。ではみんなどのような形で浮気に至ったのでしょう? そして実際にパートナーに浮気の疑いがあった時、どのように対応しているのでしょう? 今回はみんなの経験談を元に、リアルな浮気事情を見ていきましょう。

現在浮気中は5%弱。でも過去に経験がある人は2割以上

まずは浮気の経験の有無について尋ねたところ、最も多かった回答は「浮気をしたことはない」で77.4%。一方、浮気経験がある人の中では「過去に複数回ある」という人が最も多く11.4%、次いで「過去に1回だけある」が8.9%でした。「現在浮気をしている」という人は2.3%と少数派でしたが、全体では2割以上の人が経験者であることが判明。経験者の中では複数回浮気をしている人が多いことがわかりました。

結婚10年以上でも浮気経験がない人が8割近い。

浮気の時期、結婚5年目以内が46%、10年目以内が75%

浮気経験者に、結婚何年目で浮気をしたかを尋ねたところ、「1~5年目」という人が最も多く35.1%、次いで「6~10年目」が30.2%でした。全体で傾向を見ていくと、5年目以内に浮気をする人が46.3%、10年目以内に浮気をした人が76.5%ということが明らかに。アンケートを取った年齢が40~50代、結婚10年目以上であることを考えると、結婚後少し生活が落ち着いてきた時期(40代前後)が一番浮気をしやすいタイミングなのかもしれません。

また浮気の理由についても尋ねたところ、3人に1人が「魅力的な人に出会ったから」と回答。次いで「魔が差してしまったから」と「刺激が欲しかったから」が2割程度でした。他には「夫婦間のすれ違い」に関する回答も合わせて2割。ちなみに浮気に至った経緯としては、「同級生と再会」(50代女性)や「遠距離での浮気。月に数回の出張時に」(50代男性)など昔からよく聞くエピソードもあれば、「ネットゲームで知り合った人と」(40代女性)といった現代的なエピソードもありました。

結婚16年を超えると浮気の機会は一気に減る傾向に…

では実際に浮気はしなかったけど、「浮気を考えたことがある」という人はどんな理由で思いとどまったのでしょう。また「浮気をされた経験がある」という人はどれくらいいるのでしょう。

一線は越えなかったが、気持ちが揺らいだ経験がある人は多いかも。
1 2