堅実女子ニュース&まとめ 「氷結」を超えた、レモンサワー缶ランキング1位は?

スッキリと飲みやすく、どんな料理とも相性の良いレモンサワー。夏が近づいてくると、より美味しく感じますね。ステイホームの影響もあり、自宅でお酒を楽しむ人が増えているようですが、どのレモンサワー缶が人気なのでしょうか?

各メーカーから、さまざまなレモンサワーやレモンチューハイが発売され、人気を集めています

アンケートサイト「ボイスノート」は、レモンサワー缶についての調査を実施。「普段、缶のレモンサワーをよく飲む」という1,042人が、最も好きなレモンサワー缶に選んだのは!?

最も「好きなレモンサワー缶のブランド」は?

第3位 -196℃ ストロングゼロ ダブルレモン

-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」はサントリーが製造・販売している缶チューハイです。-196℃シリーズでは、果実まるごとを-196℃で瞬間凍結し、パウダー状にしてから原酒に浸漬。「ダブルレモン」ではさらに果汁も使用し、しっかりとしたレモンの果実感が特徴です。

また、アルコール9%の強い飲みごたえと甘くない爽快なキレ味も特徴で、「食事に合うチューハイ」、「価格が安くて量が多くコスパが良い」と人気を集めました。

【「-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン」を選んだ回答者の声】
・アルコール度数が高めで酸味が酸っぱすぎず美味しい
・フルーティーでアルコールも9パーセントで飲みごたえがある
・レモンの風味がありキレもよく美味しい
・しびれる美味さがあると想うからです。喉が潤う感じも良いです
・レモン感と炭酸の強さがちょうど良い

第2位 氷結

氷結」はキリンビールが製造・販売している缶チューハイブランドです。当時のチューハイは焼酎ベースであることが常識でしたが、氷結は果実の味と香りをいかすためにウォッカベースで製造されました。

氷結の特徴の一つは、ストレート果汁を使用していること。絞った果汁を濃縮せずに凍結して使用することで、果汁本来のみずみずしい香りや味を楽しめます。「アルコールとレモンのバランスが良い」「何度飲んでも飽きない美味しさがある」という意見が多くありました。

また、氷をイメージし冷たさや爽やかさを表現した、ダイヤカット缶を使用していることも特徴です。

【「氷結」を選んだ回答者の声】
・レモンの酸っぱさとアルコールの苦さでスッキリ飲めるから
・缶のデザインが好き
・甘さは控えめで酸味もそれほど強くはないのにレモンの風味が広がって美味しいところ
・低アルコール度数、みずみずしいレモンの味、飲んだ後のスッキリした爽快感が自分に合った最も好みのレモンサワーです
・無糖タイプのやつをよく飲んでいます。余計な甘さがなく、どんなつまみでも美味しく飲めるので無糖タイプが発売されてからハマっています

1 2