堅実女子ニュース&まとめ 使用後の満足度は9割、変化を感じた人は4割!? ブルーライトカットメガネってどう?

コロナ禍でパソコンやスマホ画面を見る時間が増え、目の疲れや肩こりがだんだんひどくなったりしていませんか? ブルーライトの影響を気にして、ブルーライトカットメガネを使用しているという人もいるかもしれません。でも実際のところ、「ブルーライトカットメガネ」の効果はどうなのでしょう。

2021年3月に米国眼科アカデミーから、「ブルーライトが目に損傷を与えたり眼精疲労の原因になることの科学的証拠はなく、アメリカではブルーライトカットメガネは推奨しない」との発表があり、その後日本でも4月14日に日本眼科医会などの6学会が「子どもにブルーライトカット眼鏡の装用を推奨する根拠はない」と発表。「むしろ発育に悪影響を与えかねない」と注意を促したようです。この発表は子どもに対してのものですが、大人への影響も気になるところ。そこで今回は株式会社アップビートが全国の20~60代のブルーライトカットメガネを使ったことがある男女を対象に行ったアンケートを元に、その効果についてまとめてみました。

使用し始めた理由、「画面使用時間の増加」「目の疲れ実感」が約6割 

ブルーライトカットメガネを実際に使っている方に、使い始めたきっかけを尋ねたところ、最も多かったのは「PCやスマホの画面を見る時間が増えたから」で60.8%、次いで「目の疲れを感じるから」で58.8%、そして「ブルーライトは目に良くないと聞いたから」が41.1%と続きました。コロナ禍でリモートワークやおうち時間が増え、PCやスマホの画像を見る時間が増えたことによって、ブルーライトカットメガネを使い始めた人が多いようです。

4人に1人は視力が低下したことがきっかけで利用を開始していた。

ブルーライトカットメガネに「普通」~「満足」が9割以上

ブルーライトカットメガネ使用者に、その満足度を最大100のポイントで答えてもらったところ、最も多かった回答は「50(普通)」で44.2%、次いで「75(満足)」が35.1%でした。一方、「25(やや不満)」「0(不満)」と答えた人は合わせて1割弱。つまり9割以上の人がそれなりに使ってよかったと感じていることがわかります。

「満足」は全体の46.2%、「不満」は全体の9.6%。

ちなみに詳しく使用後の感想を聞いてみると、「普通のメガネと使用感はそれほど変わらない」(20代男性)と答えた人がいた一方で「目への負担が軽減されている感覚がある」(30代女性)、「目のちらつきが緩和されている気がする」(60代男性)という意見も多数。人によって感じ方は異なりますが、目の疲れが軽減している人も多いようです。

満足度が高かったブルーライトカットメガネですが、実際に使用後の効果はどうなのでしょう。何か体に変化はあったのでしょうか?

1 2