堅実女子ニュース&まとめ 使用後の満足度は9割、変化を感じた人は4割!? ブルーライトカットメガネってどう?

メガネ使用後の変化は「特に変わらない」が半数以上

実際、メガネを使用することでどれくらいの効果があるのでしょう。使用後の変化について尋ねたところ、「特に変化はない」という人が最も多く55.6%。次いで「目の疲れが軽減された」という人は36.0%でした。「肩こり」や「睡眠の質」まで改善された人は少なく、大きな変化はあまり感じられないことがわかりました。

一方、「使用後に目が楽になったか?」という質問に対しては「楽になったと感じる」(20.5%)と「少しは楽になったと感じる」(33.0%)を合わせると半数以上が効果を実感。気持ち的には効果があると感じた人が多いようです。

人によって効果は異なりますが、多少なりとも効果を実感している人が多い結果に。

今後もメガネを使用し続けたい人が7割

メガネ使用後に明らかな効果を実感できた人は少なかった一方、使用後の満足度は高いブルーライトカットメガネ。今後も使用し続けたいかを尋ねたところ、「非常にそう思う」と「そう思う」と答えた人は合わせて約7割でした。効果には個人差があり、特に変化を感じない方もいるようですが、それでも目の疲れや肩こりが軽減された方も少なくなく、使用して損はないと考える人が多いようです。

ブルーライトカットメガネを使うより、就寝前に目を休める方が重要 

ブルーライトは、浴びすぎると睡眠の質が低下したり、眼精疲労や体調不良を導く恐れがあると言われています。しかしアメリカの科学誌に掲載された研究によると、ブルーライトカットメガネは眼精疲労を軽減する効果はなく、子供には推奨しないという発表も。また日本眼科医会など6学会が発表した意見書によると、スマホなどの画面が発するブルーライトは、曇り空やガラス越しの自然光よりも少ないため、それほど恐れる必要はなく、日中にブルーライトカットメガネを使うメリットはそこまでないとしていることがわかりました。

つまりブルーライトカットメガネは、仕事上一日中パソコンを使用している人や、夜間にスマホを見る機会が増えてしまった人などが、体内時計を気にして就寝前に使うならいいかも!? でもそれよりもっと大切なのは、就寝1時間前からはデジタル機器を見ることを控え、目が疲れた時は目を休めることなのかもしれませんね。

■調査概要■
【調査期間】2021年5月21日(金)~2021年5月24日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,061人
【調査対象】全国20代~60代のブルーライトカットメガネを使ったことがある男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

コロナ禍で、大人だけでなく子ども用のブルーライトカットメガネも人気に。
1 2