堅実女子ニュース&まとめ 【1日5分の英語習慣】占いから学ぶ英語表現!「あなたツイてるね」って言える?

朝のニュース番組や雑誌など、あるとついチェックしてしまう「占い」。憂鬱な気分の日でも、占いの結果がツイているとなんだか嬉しくなりますよね。

今回は、占いに関する英語フレーズをピックアップ。運勢や占いを表す単語、占いをポジティブに楽しむためのポイントをご紹介します。

「占い」は「fortune telling」

「占い」で使われる英単語を勉強してみましょう!

「占う」は英語で「tell」、占い全般のことは「fortune telling」と表現されます。 星占いは「Horoscope」 で、星座は英語で「Zodiac sign」です。英語版の星占いのページをチェックする場合にはまず「Choose your zodiac sign(星座を選んでください)」という一文を探してみましょう。

なお、 干支占いは「Chinese horoscope」、十二支は「Zodiac animals」となります。

占星術(Astrology)と星占い(Horoscope)の違いとは?

毎朝テレビで星占いをチェックする方も多いのでは?

日本でも人気の星占いですが、似たような意味の「占星術」とはどのような違いがあるのでしょうか。

占星術は「占星学」ともいわれる学問で、天体の現象に基づいて人間の運命や将来を占うものです。その人が生まれた瞬間に、金星や火星、月などの10個の天体がどの位置にあったのかで占われます。 大きな意味では占星術と星占いにはあまり差はありません。明確に異なるのは、星占いが星座と太陽の位置を見るのに対し、占星術が太陽以外の惑星や小惑星も見る点です。

恋愛運や金運を英語で言うと?

「気になる彼との今後は?」「転職したばかりだけど仕事運はどうだろう」など、その時々のライフステージによって気になる内容は変化するもの。恋愛運や仕事運など、特定の分野を占いたい場合には以下のフレーズで検索してみましょう。

・General luck(全体運)
・Love luck(恋愛運)
・Money luck(金運)
・Work luck(仕事運)

1 2