堅実女子ニュース&まとめ 日本語の独特な表現「もったいない」は英語でどう表すの?

何かを捨てる時などに「もったいない〜!」と、よく言いますよね。漢字では「勿体無い」と書かれるこの言葉は、もともと「不都合である」「かたじけない」などの意味で使われていたのだそう。

現在では「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」「畏れ多い」などのニュアンスで使われることが多いですよね。

「もったいない」も、英語に直訳するのは少し難しい言葉のひとつ。今回はシチュエーション別に英語で「もったいない」を表す方法をご紹介します。

どんな時に「もったいない」と言う?

私たちが日常生活の中で何気なく使っている「もったいない」という言葉。よく考えてみると、結構幅広い場面で使われています。「もったいない」のニュアンスを、シチュエーション別に分けてみました。

(何かを)無駄にしている時

洗い物で水を出しっぱなしにしていたり、まだ使える物を捨てたりする場合にも「もったいない!」と言いますよね。他にも「時間がもったいない!」とかも言います。この場合は“無駄にしている”というニュアンスになります。

(物や人が)良すぎる時

謙遜の意味で使う場合もあります。例えば、すごく素敵な女性を紹介された男性が「彼女は僕にはもったいないよ!」と言ったりするケースや、すごく高級な物をプレゼントされた時などに「私にはもったいないです!」と言ったりします。これは物や人が“良すぎる”というニュアンスで使われています。

(機会などを)見逃すのが惜しい時

例えばパーティーなどに行こうか迷っている人に「行かないなんて、もったいないよ!」と言ったりもします。他にも良いオファーなどがあった時に「断るのはもったいない!」と機会を見逃すのが惜しい場合にも「もったいない」は使われます。

上記の3つのシチュエーションに分けて、英語での表し方を考えてみましょう。

無駄にしている時

「無駄、浪費」などの意味で使われる“waste”は、「もったいない」を表す時に使われる英単語です。

“It’s a waste of time. ” 「時間の無駄だよ」「時間がもったいないよ」

(捨てられる物などを見て)“What a waste!” 「なんてもったいない!」

(すごく高価な物を買うという相手に対して)“What a waste of money” 「なんて無駄遣いだ!」「なんてもったいないお金の使い方なんだ!」

上記のように表せますが、“waste”は「無駄」というニュアンスが強い表現です。「もったいない」に含まれる「惜しい」というニュアンスを強く表したい場合は、“it’s a pity.” 「残念だ」という英語を使った、下記のような表現も可能です。

“It’s a pity to throw it away.” 「捨てるなんて惜しいよ」「捨てるなんてもったいないよ」

良すぎる時

“be too good for/to〜”は、直訳すると「〜するには良すぎる」という意味の英語です。下記のような「もったいない」の表現ができます。

“She is too good for me” 「彼女は僕にはもったいないよ」

“He is too good to work in this company” 「彼はこの会社にはもったいない人材だ」

他にも応用として下記のような使い方もできます。

“It’s too cute to eat!” 「可愛すぎて、食べるのがもったいないよ!」

見逃すのが惜しい時

機会を見逃すのがもったいない時に使われる、英語のお決まりのフレーズがこちら。

“You don’t know what you are missing.” 「(この機会を逃すなんて)もったいないよ!」

これは、直訳すると「あなたはどんなものを逃しているのか理解していない」となります。「こんなにいいチャンスをみすみす見逃すなんて!」というニュアンスが含まれるフレーズです。機会を逃すケースには、下記のような表現もできます。

“You can’t miss this opportunity!” 「この機会を見逃すなんて、もったいな過ぎるよ!」

こちらは直訳すると「この機会を見逃すことはできないよ!」という意味になります。見逃したら絶対にもったいない!というニュアンスのフレーズです。

“It’s a waste of water.”「水がもったいない」

「もったいない」も、よく噛み砕いてみると、色々なシチュエーションで活用できる言葉ですね。せっかく英語を学んだのなら、使わないともったいない!機会があったらぜひ活用してみてくださいね。

文/まなたろう

【関連記事】
英語に直訳できない日本語「頑張って!」はどう表す?“Do your best!”は上から目線!?
英語に直訳できない日本語「よろしくお願いします」はどう伝えるのが正解?
英語では告白の時「付き合ってください」とは言わない!?どう表す?