堅実女子ニュース&まとめ パン派?ご飯派?それとも……10~30代の約半数が「毎日朝食を食べている」

準備に忙しい朝、皆さんは朝食の時間をしっかり確保できていますか?身支度やスマートフォンなどを操作しながらの「ながら食べ」になっている方も多いのではないでしょうか。

マイボイスコム株式会社では、「朝食」に関するインターネット調査を実施。今回は、調査で明らかとなった朝食の頻度や食べるもの、かける時間などをそれぞれご紹介しましょう!

朝食を毎日食べている人は約7割!30代男性の約2割は「ほとんど食べない」

朝食を週の半分は食べている人は85.9%

「朝食を毎日食べている」と答えた方は、全体の73.7%でした。10~30代は、各50%台、50代では7割強、60・70代では9割弱と年齢層があがると共に朝食をとっている方が多いという結果になりました。

その中で10.7%の方が「ほとんど食べていない」と回答。特に30代男性の約2割を占めており、他の層に比べて目立ちました。

また調査結果を見ても年々、朝食をほとんど食べていない方が増えています。第9回目の今回、11年前に行った第3回と比べてもほとんど食べない割合が約4割ほど増えています。

食べない理由には「時間がない」「おなかがすかない」が各10%台、「前日に食べすぎ・飲みすぎ」「食べる習慣がない」「少しでも長く寝ていたい」が各6~7%という結果に。

夜寝るのが遅いなどの生活時間のずれによって「朝食を食べない」という選択をしている方が増えているように見受けられます。

朝食に選ぶ食材やメニューはどれ?手軽に食べられる「パン類」が約7割

朝食に飲食するものについて質問したところ「パン類」を朝食に食べる人の割合が70.7%でした。トーストやサンドイッチなど、手軽で片手でも食べやすいパンが朝食に人気。一方で「ご飯類」と答えた方も48.8%と朝はご飯派という方も多いようです。

また、「ヨーグルト」 と答えた方も39.5%とこちらも準備に時間がかけず朝食を済ませられる点から選ばれています。

他にも「卵や卵料理」「味噌汁」が3割前後と朝食時間を作れるかどうかによってもメニューが変わっているようです。

飲み物には、「コーヒー、コーヒー系飲料」が47.2%、「牛乳」「その他お茶・お茶系飲料」が2割前後。朝食に合わせて飲み物もチョイスしていることがわかります。

朝食にかける時間、10分以内で済ます人が4割強!

30分以上朝食時間を取っているは、全体の2割程度と少なめ

続けて朝食にかける時間について質問したところ、全体の70%が15分以内に朝食を済ませていると回答。特に「6~10分以内」「11~15分以内」が多く見られ、朝食を食べる人の4割強は、10分以内に食べているそう。また朝食にかける時間は、「6~10分以内」「11~15分以内」がボリュームゾーンです。10分以内に食べる人は、朝食を食べる人の4割強となっています。また働き盛りの40・50代の男性も各6割弱が10分以内に朝食を済ませているそうです。

1 2