堅実女子ニュース&まとめ 9割の社会人が「英語学習で挫折した経験あり」。続かない理由は?

グローバル化が進んでいる現在。英語学習は、キャリアアップにつながる一つの手段でもあります。堅実女子のみなさんの中には「いつかは海外で働きたい!」と思っている方もいるのではないでしょうか。

Bizmates(ビズメイツ)では、英語学習経験のある社会人に対して「英語学習の挫折」に関する実態を調査。同調査からは、英語学習への課題やモチベーションに対する経験者のリアルな声が寄せられました。

英語学習の課題は「学習を継続すること」。継続する大変さの理由も!

約6割が継続的な学習に苦戦!

まず、英語学習において課題に感じたことに対して質問したところ「学習を継続すること」が60.4%で最多。次に「自分の英語力において、どのような学習方法が最適かわからなかった」との回答が48.6%という結果に。

理由としては、学習方法につまずいたことによって、継続できなくなったことが推測されます。また「学習時間の捻出」が45.0%など、仕事との両立に苦戦した方も多いようです。

さらに最も時間を使った英語学習の項目としては、31.5%が「リスニング」と回答。次に25.2%が「スピーキング」と続きました。

日常生活であまり耳にすることのない英語を勉強には、聞く力が低いことがつまずくポイントかもしれませんね。

英語学習における挫折経験者は約9割!挫折しやすい期間は3ヶ月以内?

3ヶ月以上の継続で挫折者も大幅に減少

英語学習における挫折経験について聞いてみると、87.4%が「ある」と回答。さらに英語学習を始めてから挫折するまでの期間については、約8割が「3ヶ月以内」ということがわかりました。「3ヶ月~半年程度」の回答者の割合は、10.3%と3ヶ月の山場を越えると続けられる方が多い傾向にあるようです。

また挫折の理由については「モチベーションの低下」が62.9%で最多。続いて「継続するための自己管理ができなかった」が51.5%、「英語の上達を感じることができなかった」が39.2%と、やはり継続的なに勉強に苦戦している方が多い様子。

他にも、「やってて意味が無いような気がしてくる」や「発音がどうしてもうまくならない」など、英語学習の継続がいかにハードルが高いことであるかが明らかとなりました。

挫折した人から寄せられた意見

・39歳:やってて意味が無いような気がしてくる。
・58歳:自分の力量では恥ずかしさを感じて、引っ込みがちになってしまった。
・27歳:自分は他の人たちと比べて英語の学びが悪いと思ったから。
・60歳:発音がどうしてもうまくならない。
・56歳:期間が開くとやらなくなってしまう。
・53歳:仕事との両立が難しかった。
・72歳:隙間時間以外に学習時間を確保しにくい。

7割以上が「専任のコンサルタントが英語学習を管理してくれれば継続できた」と回答!

7割以上が専任コンサルタントで英語継続に期待!

「英語学習において、もし専任のコンサルタントがあなたの英語力にあった学習プランの作成および進捗チェックを行うといったことができていたら、英語学習を継続できたと思いますか。」と質問をしたところ、計72.1%が「とても思う」「やや思う」と回答。

また同様に、「英語学習において、もし自分と近い目標やレベルの仲間たちと切磋琢磨できるコミュニティがあれば、英語学習を継続できたと思いますか。」と質問したところ、66.7%が「そう思う」と回答しています。

学習方法を変えるのではなく、英語習得に向けた環境を変えることで、継続的に学習できる可能性が考えられます。

今年こそはと取り組む意欲をお持ちであれば、英語コーチングサービスなどをうまく活用することで、継続した英語学習を実現できるかもしれませんね。

キャリアアップとして英語の習得を目指す方は、専任のコンサルタントをつけて学習プランを立ててみてはいかがでしょうか。