堅実女子ニュース&まとめ 春ドラマでいちばん面白かった作品、2位リコカツ、1位は?

今年の春ドラマ、あなたは何が一番面白かったですか? 16年ぶりの続編放送となりかなり話題になった『ドラゴン桜2』の最終回が6月27日に放送され、ゴールデン帯のすべての春ドラマ作品が終了。

 そこで、動画配信の横断検索サービス「1Screen」を運営する株式会社vivianeが、ドラマ好きな10~60代の男女500名を対象に行ったアンケートを元に、みんなが面白いと思った作品をまとめてみました。ちなみにこれを平均視聴率ランキングと合わせてみると意外な関係が明らかに!? さっそくみんなが選んだ人気作品ランキングから見ていきましょう。

1位:日曜9時『ドラゴン桜2』(24.0%)

落ちこぼれの生徒をたった半年で東大に合格に導いた伝説の弁護士・桜木建二(阿部寛)が、教え子の水野直美(長澤まさみ)を引き連れ、再び教育現場に!時代変化に対応した「桜木メソッド」や生徒たちの成長ぶりは必見。人生を生き抜く名言もたくさん登場し、受験を控える学生から、子育て世代、高齢層まで幅広い年代で見られていたようです。最終回では山下智久や新垣結衣が出演したことでも大きな話題に。

【みんなの感想】
「ドラマの内容がとても濃く、実力派俳優から若手俳優までさまざまな俳優さんたちが演技しているのがとても見応えがあります。」(20代女性)
「これから受験を控える学生だけでなく、親も今後の子どもへの関わり方のヒントを得られるため幅広い年齢層の視聴者が楽しめるから。」(30代女性)

2位:金曜10時『リコカツ』(18.2%)

運命の出会いから交際ゼロ日婚をしたキャリアウーマンの咲(北川景子)と自衛官の紘一(永山瑛太)は即離婚を決意!? 離婚から始まる恋愛を描いたラブストーリー。キャストの演技力の高さも評価されたようです。

【みんなの感想】
「「結婚もしたいけど、好きな仕事もしていたい!」という現代のバリバリ働く女性たちに刺さりまくったドラマでした。」(30代女性)
「離婚がテーマですが、ドロドロするものではなく、キュンとしたり面白いと思えたりする場面がたくさんあって、とても楽しく観ていました。」(30代女性)

3位:火曜9時『大豆田とわ子と三人の元夫』(14.8%)

バツ3の主人公・大豆田とわ子(松たか子)が、彼女のことを忘れられない3人の元夫(岡田将生、角田晃広、松田龍平)に振り回されながら、日々奮闘する姿を描くロマンティックコメディ。人間ドラマの名手ともいえる坂元裕二氏が脚本し、伊藤沙莉さんがナレーションを担当したということでも話題になりました。

【みんなの感想】
「なんだか1人の人生を覗き見しているような感覚で面白かった。ナレーションのコメントや声のトーンも心地よく楽しみになるドラマだった。」(20代女性)「坂元脚本ならではのテンポの良い会話劇と謎めいたストーリー展開に目が離せなかった。それぞれのキャラクターが濃く、テンプレートなキャラクターがいない。」(20代女性)
「脚本、役者さん、衣装、セット、音楽すべてが最高のドラマでした。」(40代女性)

4位以降は一気にまとめてみていきましょう。

女性は恋愛ドラマ、男性は刑事・裁判・ミステリードラマが人気の傾向に…
1 2