堅実女子ニュース&まとめ 早期リタイアして悠々自適な生活を送る「FIRE」。実現に必要な貯金額はいくら?

最近、注目されてきた人生の選択肢「FIRE」という生き方(Financial Independence, Retire Early)。定職から早期リタイアをして、自分のペースで働きながら余暇も満喫していくというライフプランのことを言い、若者を中心に話題になっているようです。65歳定年制度が定着し、その後も70歳まで働き続ける人も少なくない中、そんな生き方に疑問を感じ、自分らしく働きながら生きる道を選びたいと思う人が徐々に増えてきた証なのかもしれません。

しかし「FIRE」は誰もが簡単にできるものではありません。やはり生活を支えるための収入源の確保や多額の貯金も必要だと言われています。

そこで今回は、株式会社ネクストライフが全国の20~60代の学生・社会人100人に行ったアンケートを元に、「FIRE」の認知度と、「FIRE」を実現するために必要なことをまとめてみました。

「FIRE」という言葉を知っている人81%、興味ある人78%

まず最初に「FIRE」の認知度について尋ねたところ、「知っている」という人が圧倒的に多く81%という結果に。さらに興味があるかを尋ねたところ、78%が「興味がある」と答えていることが明らかに。ここ数年で登場した言葉でありながらすでに認知度が高く、関心度も高いことがわかります。

ではなぜ「FIRE」に憧れを抱くのでしょう。その理由についても尋ねたところ、最も多かったのは「自由な働き方に憧れる」で34%。次いで「会社にとらわれずに自分らしい働き方をしたい」が29%でした。こうしてみると、早期リタイアをして働くのを辞めたいというわけではなく、自分のペースで、やりたい仕事をやるというスタイルに憧れる人が多いことがわかります。

6割以上が引退ではなく、マイペースに働き続けたいと思っている

では実際「FIRE」を実現するためにはどのような準備が必要なのでしょう。

「FIRE」達成には多額の貯金が必要。長期的なライフプランの見直しを!
1 2