堅実女子ニュース&まとめ 1年使ってわかった!“秒でたためる折りたたみ傘”は本当に便利

花柄 折りたたみ傘 レディース 晴雨兼用 UV 4290円

落ち着いた紺色をベースに小ぶりな花柄が可愛らしい1本です。

おすすめの1本がこちら。花柄の晴雨兼用の折りたたみ傘は、フェミニンなフラワープリントをシックに仕上げた大人っぽい雰囲気で、プライベート、ビジネスシーンの両方に使いやすいです。ほかにもベージュがあります。

本体は約235gで特に重くない印象です。

収納時の全長も約17cmとコンパクトです。

開いた時の直径は約91cmです。

小さすぎずに丁度良い大きさといえます。

こんな風に特殊シートが貼られています!

内側に貼られている特殊シートははがれづらく、透明なのでほとんど目立ちません。

ぐいっと押し込みましょう。

こちらの金属部分を親指で押すと、傘が閉まります。

素早く傘が閉じます!

この時点で、もうこんなに傘の折り目が整っています。

ひだを少し整えて、あとはくるっと巻くだけ。

特殊シートのおかげで、ひだの一枚が厚く、くしゃっとならずにきれいにたたまれます。手を濡らしながら一枚ずつひだを整えなくて良く、巻き始めの位置もすぐに分かるのは非常にラクです。

また持ち手の部分も持ちやすいので、疲れづらいかと思います。

【商品情報はこちら

無地 折りたたみ傘(軽量)ユニセックス 晴雨兼用 UV 4620円

シンプルな単色の傘もシーンを問わず重宝します。

筆者は去年から無地のurawazaを使用しています。
先ほどの花柄の傘とは仕様が少し異なり、こちらは全長が約23センチ(収納時)で、本体が約197.5グラムとさらに軽量です。4色展開しています。

一年使用してみて、まず特殊シートがはがれることがなく、生地がくしゃくしゃにならずに折り目がしっかり残っていることに感激しました。軽く傘を振るだけで水切れも良く、特に電車やバスの乗り降りなど、折りたたみ傘を急いで開閉したい時にはとても便利に感じています。

これまで折りたたみ傘の生地が濡れてたたむのにもたつき、傘袋まで濡れてしまうことにイライラしていましたが、urawazaの撥水性や形状安定技術により、そのストレスが本当になくなりました。

先ほどのurawazaと並べました。収納時の全長や巻いた時の太さなど、少し仕様が異なります。

【商品情報はこちら

さらに、urawazaには「自動開閉タイプ」(5280円)もあり、傘の持ち手部分にあるボタン一つで傘を自動開閉できます。こちらは収納時の全長も長くなり重量も増えるため、女性には少し重いと感じることがあるかもしれません。しかし、手元のボタン一つで傘を開閉できるのは非常に快感なので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

【商品情報はこちら

傘を閉じる時の憂鬱さやイライラを軽減させてくれるurawazaは、値段がやや高く感じますが、丈夫で水はけもよく、何より濡れたひだを巻くストレスを解消してくれます。

一般的に生地を折りたたむのにかかる時間は平均30~60秒ですが、urawazaなら3秒で叶いますので、値段以上の価値や性能の高さを見出せるのではないでしょうか。

urawazaはオンラインショップの他、東急ハンズなど全国小売店で販売されています。

晴雨兼用で使いやすい機能がたくさんあるのは嬉しいですね!

さまざまな種類とデザインがあるので、バッグの大きさやよく使うシーンなどに応じて、自分にぴったりの使いやすい一本がきっと見つかると思います!

urawaza公式サイトには3秒でたためる紹介動画も!

憂鬱な梅雨を、最先端の折りたたみ傘で少しでもストレスなく乗り切りましょう!

【urawaza公式サイト】
https://moonbat.co.jp/urawaza/

【urawaza オンラインショップ】
https://shop.moonbat.co.jp/brand/urawaza/

【取材協力】
ムーンバット株式会社

取材・文/Mami
https://mamiwine.themedia.jp/

※「折りたたみ傘」に関する実態調査(主催:MOONBAT、実査機関:クロス・マーケティング、2021年5月19日~21日実施、対象:全国の20~40代の男女600名)

1 2