堅実女子ニュース&まとめ 「今日は一日中雨だ」を英語で言うと?雨に関する英語フレーズを学ぼう

服や靴が濡れたり、行き交う人と傘がぶつかったり……なにかと憂鬱な雨の日。朝起きて雨が降っていると、少しがっかりしてしまう人も多いかもしれません。

記録的な早さとなった今年の梅雨入り。梅雨明けも平年より早くなりそうですが、梅雨の期間は西日本で長めの傾向になると予想されています。

今回は、そんな梅雨シーズンをちょっぴりハッピーにしてくれる英語フレーズをピックアップ。“雨の日って悪いことばかりじゃないかも”と思える、ポジティブフレーズをご紹介します。

一年で一番天候によるストレスを感じやすいのが梅雨の時期

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が2018年に実施した調査(首都圏在住の男女810人が対象)によると、一年のうち天候によるストレスをもっとも感じやすいのが6~7月なのだそう。厳しい寒さやツラい暑さよりも、梅雨どきの方が人々にストレスを与えてしまうのです。

梅雨は英語で「rainy season」。そのほか、「wet days(雨の日)」「wet weather(雨天)」とも言い換えられます。

この時期はだるさや憂鬱、やる気のなさを感じる人が増加する傾向にあります。普段より自律神経の乱れが起きやすいので注意が必要ですね。

雨の程度を英語で表そう

「今日は一日中雨だ」を英語で言うと?

梅雨どきは出勤前の天気予報チェックが欠かせませんよね。

天気予報を見て「今日は一日中雨だ」と英語で言う場合には「It rains all day today.」、降ったりやんだりする場合は「It rains on and off」となります。

ちなみに、この「on and off」は恋人関係にも使うことができ、くっついたり離れたりを繰り返している状態を表します。

例)on-and-off relationship(くっついたり離れたりする関係)

雨の強弱を英語で表そう

同じ雨でも、強弱や降水量によって使い分けが必要です。

しとしと降る小雨は「drizzle」、にわか雨は「showers」、激しい雨は「heavy rain」「heavy rainfall」と表現しましょう。

例)Tomorrow will be cloudy with a chance of showers .(明日は曇り時々にわか雨となるでしょう)

1 2