堅実女子ニュース&まとめ 頭の切れる銀行員etc.イケメン俳優の演技が眼福!金融にまつわる映画3選

マネー・ショート 華麗なる大逆転(The big short)

まだ記憶に新しい、2008年に起こったリーマン・ショック。多くの人々が職とお金を失い、辛い経験をした大事件ですが、実はこの事件によって“大儲け”をした人々もいました。その実在した人々について描いた映画が、『マネー・ショート 華麗なる大逆転(The big short)』です。

サブプライムローンによる破綻によって、600万人が家を失った2008年前後のアメリカ。

大した審査もせず、安定した収入のない人に対しても無謀な貸し出しを行っていたアメリカの住宅ローン。その制度の危うさをキャッチしたごくわずかな人々は、世の中が厚い信頼を寄せていた住宅ローンやそこから派生した金融商品の崩壊を予想し、賭けに出ます。

彼らはバブル崩壊を予想し、サブプライム住宅ローン危機の中でも巨万の富を築きました。このように、世の中とは逆の動きに投資することを、金融業界で「逆張り」と言います。

「ありえない」と思われていた彼らの予想は見事に的中しましたが、手放しで喜べるわけではありません。職を失い大手証券会社を追われるサラリーマンや住宅を失う人々を見つめる、彼らの複雑な気持ちも繊細に描かれています。

この映画の出演者は、ハリウッドを代表するスター俳優ばかり。バッドマンを演じたクリスチャン・ベール、『ラ・ラ・ランド』のライアン・コズリング、ブラッド・ピットなどが頭の切れる金融トレーダーや銀行員を演じています。

イケメン俳優たちの名演技にも注目

今回おすすめした三作品の主演は、演技にも定評のあるイケメン俳優ばかり。ちょっと難しい印象のある金融やビジネス関連の映画も、彼らの名演技によって飽きずに楽しめます。

映画の良いところは、実際にその事実を体験したかのような“臨場感のある記憶”が残ることです。難しい内容も映画だと理解しやすく、思わぬジャンルに興味が湧くかもしれませんよ。

文/山根ゆずか

1 2