堅実女子ニュース&まとめ 最近名前をよく聞く「コスタコーヒー」が原宿駅竹下口にオープン!

ヨーロッパ No.1(※)のカフェブランド「コスタコーヒー」が、7月13日(火)に原宿駅の竹下口にオープンしました!「コスタコーヒー原宿駅店」は、プロのバリスタが一杯一杯手淹れしてくれる、テイクアウト専門のコーヒー店です。コスタコーヒー原宿駅店では、待ち時間を短縮するため、モバイルオーダーを導入しています。さらに、オープン後2週間の7月13日〜26日までは、なんと全ドリンクメニュー(ボトルドリンクを除く)100円引きとのこと!コスタコーヒー原宿駅店の限定メニューや、モバイルオーダーの使い方をご紹介します!
※2019年ユーロモニター調べ 店舗数ベース

エスプレッソが自慢の「コスタコーヒー」

プロのバリスタが一杯ずつ淹れてくれる「コスタコーヒー」

ヨーロッパで 50年愛され続けるカフェブランド「コスタコーヒー」。コスタコーヒーは、コーヒー豆の選定、焙煎、抽出、ミルクのすべてにおいてこだわっており、コーヒー豆においては、「レインフォレスト・アライアンス」認証のものを100%使用しています。「レインフォレスト・アライアンス」に認められるコーヒー豆は、全世界で生産されているコーヒー豆のわずか5%とのこと!

コスタコーヒーは、エスプレッソがメインのコーヒー店。ドリップコーヒーもありますが、エスプレッソがベースの、コスタコーヒーの代表的なメニューである「フラットホワイト」や「コルタード」などが楽しめます。コーヒー豆は中煎りのものを使用しており、通常のコーヒー店よりも粉を多く使用することで、濃厚な味わいのエスプレッソを抽出しているそうです。

コスタコーヒーをモバイルオーダーしてみた!

モバイルオーダーはこちらのQRコードから!

コスタコーヒー原宿駅店では、モバイルオーダーで注文することで、バリスタが一杯一杯手淹れした高品質のコーヒーを、待つことなく美味しい淹れたてを購入できます。通勤途中やランチタイムにスマホからあらかじめ注文しておけば、駅前に到着後は店頭で待つことなくピックアップできます。

さっそくモバイルオーダーしてみます。
店舗は原宿駅店を選択。
コスタコーヒーの代表的なメニューである「フラットホワイト」(486円 税込)を注文してみます。
支払いは店頭にして、注文を確定。(※)
※クレジットカードでの事前決済は近々導入予定だそう。
この画面が出ると、注文確定です。注文番号が
表示されます。
原宿駅竹下口にある店舗へ〜。ヨーロッパの駅を彷彿させる可愛らしい外観です。
バリスタの方が作ってくれています。
注文した「フラットホワイト」です!キレイなロゼッタのラテアート。
いただきます!

すごく濃厚です。ミルクとエスプレッソのバランスが丁度いい。カフェラテよりもエスプレッソが濃いです。普段カフェラテを注文するときは、エスプレッソのショットを追加しないと物足りないタイプなのですが、この「フラットホワイト」はベストなバランス。アーモンドは入っていないのですが、コーヒー豆からアーモンドのような風味が漂います。

コスタコーヒー原宿駅店限定メニューも!

今回オープンしたコスタコーヒー原宿駅店では、店舗限定の日本初メニューである、夏にぴったりのフローズンドリンク「フロスティーノ」や、イタリアの定番スイーツ「アフォガート」なども注文できます。

左から「コーヒーフロスティーノ」(540円 税込)「ストロベリー&クリームフロスティーノ」(626円 税込)「キャラメルフロスティーノ」(626円 税込)。夏に嬉しいフローズンドリンク。

「アフォガート」バニラアイスにエスプレッソをかけるデザートです。イタリア語で「affogato」は「溺れる」という意味を持ち、エスプレッソにバニラアイスが溺れているのですね。

「アフォガート」もいただきました!個人的に、好きなデザートの上位に「アフォガート」は位置しているので、ワクワク…。アフォガート(626円 税込)

わ〜、美味しい!!ものすごく濃厚なエスプレッソが、バニラアイスにかかることでより風味が際立つと言うか…。苦味だけではなく、コーヒー豆の酸味と溶けかかったアイスが混ざって、完全にアイスが溶ける前に!とスプーンが進みます。2分くらいで完食です。

コスタコーヒー原宿駅店のメニュー

濃厚なエスプレッソが美味しいコスタコーヒー。7月13日(火)よりオープンです。原宿に訪れた際は、ぜひテイクアウトしてみて下さい!

コスタコーヒー公式サイト:https://c.cocacola.co.jp/costacoffee/

取材・文/まなたろう